【最強決定】サムライソルジャーのキャラクター強さランキングTOP15

ヤンキー漫画でヒットを出しまくる山本隆一郎先生のヤンキー・不良漫画『サムライソルジャー』!

主人公の藤村を中心に、東京の喧嘩自慢のキャラクターが多数でてきますが、自分なりに『サムライソルジャー』に登場するキャラクターの喧嘩強さランキングを作成してみました!

それではランキングスタート!!

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
ここから先はネタバレだらけなので、まだ『サムライソルジャー』を読破していない人は、読まないようにお願いします

スポンサーリンク

強さランキングの説明

正直に言いますと…キャラの強さがあまり定まっていない様に感じるので『サムライソルジャー』のキャラクターの強さランキングを作るのは相当難しいです!

しかし、なるべく多くの人に納得してもらえるように努力してランク付けしました!「いやいやコイツはもっと下だろう!」などの意見も出てくるとは思いますが、温かい目で見守ってもらえると幸いです(笑)

参考になるように戦績も書いていますが、名前の出てないヤンキーとの戦いは書いてないです(もちろん、順位付けの際はモブとの喧嘩の実績も考慮しています)。

サムライソルジャー

作者山本隆一郎
巻数全27巻(完)
期間2008〜2014年
出版集英社

『サムライソルジャー』の強さランキングTOP15

15位:吉田薫(よしだ かおる)


©山本隆一郎/集英社

15位は喧嘩屋チーム「マーダーコープ」の頭でこの漫画でトップレベルの人気キャラ、ヨッシー!

中学の頃はオリンピックを狙えるほどの柔道の達人で、喧嘩でも柔道技で数々の強敵を瞬殺してきました!

まともに負けたのが桐生との戦いくらいだったので本当はもっと上のランクでもおかしくないのですが、桐生が神波多の方が強いというニュアンスの発言をしていたので、15位になりました!

主な戦績

勝敗相手内容
柿沢背負い投げで腕を折って勝ち
×桐生腕の関節を外され負け
×柿沢油断したところにタックルされて逆転負け
烏丸ボロボロの烏丸を瞬殺
壮絶な殴り合いの末、一本背負いで勝ち
北・椿武器を持った2人を瞬殺

この順位になった主な理由

  • 柿沢の腕を一瞬で折った
  • 桐生に腕を折られた直後にも関わらず、柿沢と再戦して勝ちそうだった

14位:神波多ナオト(かみはた なおと)


©山本隆一郎/集英社

14位は、桐生と並び喧嘩センスがずば抜けているZEROのメンバー、ナオト!

藤村や桐生の陰に隠れて目立ってはこなかったが、「暗殺請負人(サイレントキラー)」と呼ばれる実力者!なんとタイマンで主人公の藤村を追い込むほどでした!

途中までは確実に作中トップレベルの強さでしたが、なぜかぽっと出の池袋の一郎や新宿の関に圧倒されていたので14位になってしまいました。。。

主な戦績

勝敗相手内容
×藤村いい勝負するも負ける
-一郎ほぼ負けだったけど、邪魔が入り決着付かず
×ローキック連打で相手の足を壊すも、最後は気絶負け

この順位になった主な理由

  • 大勢の渋谷連合と戦った後で疲れているにも関わらず、藤村とタイマンをして追い込んでいた
  • 神波多、吉田、前田、烏丸、江田がいる中で、桐生が「ここで一番強いのはお前だ」と言ってた
  • 一郎や関に歯が立たなかった

13位:岡崎一郎(おかざき いちろう)


©山本隆一郎/集英社

13位は、池袋のチーム「梟(Fuck Low)」の初代総長、一郎!

渋谷十二鬼衆より下の世代ですが、いきなり寺を瞬殺し、同じ日に神波多を頭突きでボコボコ!その直後に鮫島とも互角の戦いを繰り広げるなど、作中トップ5に入りそうなくらいの衝撃的な強さを見せつけていました!

しかし!!!!なぜか厭根組代理戦争への出場をかけた喧嘩で新宿3人組みに負けてフェードアウトしたので、13位に!一郎のせいで、この漫画の強さランキングをつけるのが難しくなっています(笑)

主な戦績

勝敗相手内容
頭突きで瞬殺
-神波多ほぼ勝ちだったけど、邪魔が入り決着付かず
鮫島負けそうだったけど、最後は不意打ちで勝ち

この順位になった主な理由

  • 渋谷十二鬼衆の3人を1人で倒せそうだった(しかも一夜で3連戦)
  • 厭根組代理戦争への出場をかけた喧嘩で新宿3人組みに負けた

12位:蜂谷リョウ(はちや リョウ)


©山本隆一郎/集英社

12位は、神堂園が手を焼いた新宿で選りすぐりの3人のうちの1人、蜂谷!

立ち技系の格闘技で活躍していたのに、命がけの喧嘩がしたくて地下に潜ったイかれた男(通称、新宿の暴れ蜂)!

タフさが売りの江田を簡単に失神KOさせていたので、12位にランクインしました!

主な戦績

勝敗相手内容
江田カウンターのヒザ蹴りで失神KO勝ち

この順位になった主な理由

  • タフさが売りの江田を一方的にボコって失神させた
  • 立ち技系の格闘技で相当いいとこまでいってた

11位:関正章(せき まさあき)


©山本隆一郎/集英社

11位は、神堂園が手を焼いた新宿で選りすぐりの3人のうちの1人、関!

100kg以上ありそうな体にも関わらずテクニックも兼ね備えた「新宿重戦車」!厭根組代理戦争では神波多とのタイマンで見事勝利しました!

神波多の顔面ヒザ蹴りからの脳天かかと落としを食らっても効いてないので、普通に考えたら藤村や桐生でも倒せないんじゃ…?と思いますが、新宿の神堂園や高梨には勝てないみたいなので、11位にしました!

主な戦績

勝敗相手内容
神波多ローキック連打で足を壊されたが、最後は失神KO勝ち

この順位になった主な理由

  • 飛田が「ガタイと力だけじゃねぇ。じっくりと巧妙にパンチを当ててやがる」と言ってた
  • 客が引くほど一方的に神波多をボコボコにしてた

10位:悪岩アキ(わるいわ アキ)


©山本隆一郎/集英社

10位は、バビロンのメンバーで鬼丸親衛隊の、アッキーナ!

黒澤や神堂園と同じ世代で、彼らと同じトップクラスの評価だった男!吉田に蹴りを入れた後、鮫島の蹴りを防いでそのままパワーボムを喰らわすなどパワーもセンスも半端ない!

危ない薬を摂取するとドラゴンボールのキャラの様な動きを見せますが、怪我が治っていない乾に惜しくも負けてしまったので、10位にしました!

主な戦績

勝敗相手内容
前田一方的にボコボコ
×チョークスリーパーで絞め落とされた

この順位になった主な理由

  • 吉田と鮫島2人を同時にフラフラにさせた
  • レスリング部の大学生5人に圧勝
  • 怪我が完治してない乾に、お薬MAX状態で負けた

9位:高梨ユウジ(たかなし ゆうじ)


©山本隆一郎/集英社

9位は、神堂園が手を焼いた新宿で選りすぐりの3人のうちの1人、高梨!

厭根組代理戦争では乾と勝負し結果負けてはしまいましたが、あの乾の攻撃をほぼ避けながら殴りまくるほど格闘センス抜群!

神波多を圧倒した関の方が強そうですが高梨のことを「蜂谷や関を優にしのぐ実力者らしいぞ」とZEROの人が言ってたので、この順位にしました!万全の状態の乾に勝ちそうだったのでアッキーナより上…かな??

主な戦績

勝敗相手内容
×右腕を折るも乾の気迫に圧倒され、左ストレートでKO負け

この順位になった主な理由

  • 紹介欄に「新宿最強の刺客」と書いてあった
  • ZEROの下っ端1人で談笑中「蜂谷や関を優にしのぐ実力者らしいぞ」と言ってた
  • 烏丸が「プロの格闘家と遜色ねぇ」と言ってた

8位:黒澤修二(くろさわ しゅうじ)


©山本隆一郎/集英社

8位は、武藤脱退後のカオスで事実上のトップだった男、黒澤!

藤村や桐生の世代の渋谷のヤンキーは、黒澤を倒す=カオスを倒すってことだと思っていて、その徹底的な悪さと残虐性から「殺戮のカリスマ」と呼ばれていました!

喧嘩の場面は武藤に一方的にやられたら所しかないのですが、鬼丸のパンチを片手で受け止めたり、厭根組代理戦争では大将として戦おうとしていたのを考えて、8位にしました!もしかしたらもっと下かもしれませんが…(汗)

主な戦績

勝敗相手内容
×武藤手も足も出ないで負け

この順位になった主な理由

  • 鬼丸が「やつは喧嘩も強く頭も抜群に切れる」と言ってた
  • 鬼丸のパンチを片手で受け止めた
  • 厭根組代理戦争では大将として戦おうとしていた
  • 武藤に手も足も出なかった

7位:神堂園マサト(かみどうその マサト)


©山本隆一郎/集英社

7位は、カオス全盛期に3大派閥のうちの1つを率いていた暴君、神堂園!

「カオス最強」「カオスの守護神」と言われてきたり、ヤミ金が連れてきた元プロレスラーをワンパンで吹っ飛ばしてKOしたりと、初登場時はまるでラスボスのような存在感を放っておりました!

しかし!!本当だったらTOP3あたりにいてもおかしくないとは思うのですが、話の都合上、鮫島に負けてしまったので7位になりました!

主な戦績

勝敗相手内容
×鮫島勝ちそうだったけど、最後はハイキックを受けてKO負け

この順位になった主な理由

  • 元プロレスラーをKO
  • ほぼ勝ちそうだったけど、鮫島に逆転負け
  • 過去、神堂園と鬼丸が束でかかっても武藤に勝てなかったらしい

6位:鮫島正平(さめしま しょうへい)


©山本隆一郎/集英社

6位は、渋谷最強のZEROに対抗するべく作られた渋谷連合の初代頭、鮫島!

中学の頃に神波多と「渋谷ENVY」を結成し、2人だけでカオスに立ち向かったりと、藤村と桐生なみに昔から超有名人!

喧嘩描写を見ると強さに一貫性がないので判断しづらいのですが、最後の最後にカオス最強と謳われた神堂園に勝ったので、上の方にランクインしました!一郎と同じくらい、この漫画の強さランキングを難しくしています(笑)

主な戦績

勝敗相手内容
×藤村酔った状態で藤村に挑んでしまい負け
柿沢ベアハッグで決められそうになるも鼻を噛みぎって、アゴ掌底からのハイキックで勝ち
藤村ボロボロの状態の藤村に負けそうになるも、両者立てなくなりなんとか引き分け
-前田勝ちそうだったけど、乾が横から邪魔してきたのでノーコンテスト
×岡崎ほぼ勝ちだったけど、頭突き勝負から逃げられ殴られ倒される
神堂園若干劣勢だったけど、最後はハイキックKO勝ち

この順位になった主な理由

  • 渋谷連合頭を決める、各チームの頭3人の勝負で、他の2人に勝ち
  • 江田が「シラフの状態なら烏丸や寺より一枚上」と言ってた
  • カオス最強と謳われた神堂園に勝った

5位:乾健司(いぬい けんじ)


©山本隆一郎/集英社

5位は、桐生不在時にメンバーをまとめていたZEROの実質ナンバー2、乾!

途中からはもはやヤンキーなのか喧嘩っ早いロックンローラーなのか分からなくなっていましたが、藤村よりも主人公感のあったほど、この漫画でなくてはならない存在!

大怪我してる中で悪岩アキを倒したり鬼丸をふらつかせたりと、喧嘩の腕は間違いなくトップクラスなので堂々の5位にランクインです!

主な戦績

勝敗相手内容
烏丸ワンパンKOで圧勝
五十嵐圧勝
-鬼丸ほぼ鬼丸の圧勝だが、途中で五十嵐がナイフで乾を刺した
×桐生中学生の頃、五日間連続で負け(過去)
悪岩大怪我が治ってない状態でチョークスリーパーで絞め落とし勝ち
高梨右腕を折られるも、左ストレートでKO勝ち

この順位になった主な理由

  • 中学の頃桐生と戦い、藤村が「一番だ。お前に喧嘩売ってきたやつで間違いなく一番だ」と乾の強さに驚いてた
  • 一週間前に五十嵐にナイフで刺されたにも関わらず、薬打ちまくって痛みを感じない悪岩に勝った
  • 悪岩に勝ったあと前田が「あんたが敵じゃなくてよかった」と言ってた
  • 新宿最強の刺客に右腕を折られるも、最後は右腕でハイをガードして左ストレートでKO

3位:鬼丸仁(おにまる じん)


©山本隆一郎/集英社

同率第3位は、バビロンの初代頭で桐生のライバル的存在、鬼丸!

かつて渋谷を牛耳っていたカオスに在籍し、当時中学生だったのに喧嘩の腕はカオスでトップ3には余裕で入るレベル!涼しい顔して日本刀で藤村の首を撥ねようとしたりと、イかれ具合は断トツトップでした!

桐生以外は眼中にない様子で、藤村でさえ途中までボコボコにされていました。藤村が怪我をしていなかったら、藤村が屋上から一緒にダイブしなかったら…どんな喧嘩になったのか気になります。

主な戦績

勝敗相手内容
-ほぼ鬼丸の圧勝だが、途中で五十嵐がナイフで乾を刺した
藤村お互いボロボロになり、最後は相打ち

この順位になった主な理由

  • 過去、桐生と引き分けた
  • 乾を圧倒していた
  • 片足が不自由な藤村に勝てなかった
  • 過去、神堂園と鬼丸が束でかかっても武藤に勝てなかったらしい

3位:桐生達也(きりゅう たつや)


©山本隆一郎/集英社

同率3位は、ZEROの頭で「喧嘩の神様」と称される不良のカリスマ、桐生!

一度だけだまし討ちで負けたことはありますが、過去も含めてタイマンで負けた話が一切出てきません!作中トップレベルに強い乾でさえ、中学生の頃に五日連続喧嘩を売って全敗するほど…。

過去に鬼丸と引き分けたことがあるとのことなので、鬼丸と同率の3位にランクインとなりました!

主な戦績

勝敗相手内容
吉田腕の関節を外して圧勝
江田一方的にボコって半殺し
×吉田・神波多一度勝ったが、帰り際に襲撃されて負け
中学生の頃五日連続勝ち(過去)
北ミズキワンパンでKO

この順位になった主な理由

  • 過去、鬼丸と引き分けた
  • ナイフ持った寺に優勢
  • 吉田と神波多にだまし討ちされて負けはしたが、内容的にはほぼ勝ち

2位:藤村新太郎(ふじむら しんたろう)


©山本隆一郎/集英社

第2位はこの漫画の主人公で、かつて「渋谷の凶竜」と恐れられた男、藤村!

数々の伝説がありますが、一番インパクトが大きいのは渋谷統一間近のZEROのメンバー130人との戦いではないでしょうか!モブキャラ40人以上を倒しながらも、乾・寺・前田を何度も吹っ飛ばす、異次元の強さを見せてくれました!

鬼丸を倒したり「俺はたぶん喧嘩じゃ桐生より強い」と本人が言ってたので、2位にランクイン!この上にいるのはもちろん藤村を倒したあの人だけ…。

主な戦績

勝敗相手内容
鮫島酔ってる鮫島に勝ち
江田圧勝
神波多割と攻撃を食らうも最後はKO勝ち
鮫島ボロボロの状態から圧倒するも、最後は力尽きて引き分け
鬼丸お互いボロボロになり、最後は相打ち
×武藤互角の戦いをするも最後はKO負け

この順位になった主な理由

  • 幹部を含むZERO130人と1人で戦い、40人以上を倒した
  • 前田が「人間じゃない…バケモノだ」と言ってた
  • 黒澤が「コイツだけはマジで強かったからねぇ」と言ってた
  • 自分で「俺はたぶん喧嘩じゃ桐生より強い」と言ってた
  • 片足が不自由な状態で鬼丸と引き分けた
  • 最後の最後に武藤にタイマンで負けた

1位:武藤裕次郎(むとう ゆうじろう)


©山本隆一郎/集英社

そして栄えある第1位は、厭根組若頭補佐・武藤組組長の武藤!

武闘派ヤクザとして知られていましたが実はカオスの創設者で、過去に神堂園と鬼丸が束でかかっても勝てなかったほどの強さ!

作中最強だった主人公の藤村を唯一タイマンでKOした人物なので、これは文句なしの1位ですね!

主な戦績

勝敗相手内容
黒澤一方的にボコボコにして無傷で勝ち
藤村互角の戦いをするも最後はKO勝ち

この順位になった主な理由

  • 過去、神堂園と鬼丸が束でかかっても勝てなかったらしい
  • 藤村に勝った、ただ1人の男

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

『サムライソルジャー』強さランキングのまとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
『サムライソルジャー』のキャラクター強さランキング、いかがでしたか?

何度も何度も読み返してランキング作成しましたが…かなり難しかったです。。。

きっと『サムライソルジャー』のファンそれぞれに、自分なりのランキングがあると思います!なので、この記事は「こんな意見もあるんだ〜」くらいの軽い感じで捉えてもらえると幸いです(笑)

もし「自分はこう思うよー」って意見がありましたら、Twitter(@emoyan_stone)からでも教えてください!一緒にランク付けを楽しみましょう!

サムライソルジャー

作者山本隆一郎
巻数全27巻(完)
期間2008〜2014年
出版集英社

-強さランキング, 漫画

Copyright© Emo Stone , 2022 All Rights Reserved.