【天才現る】Charlie Puth(チャーリー・プース)のおすすめ曲10選

こんにちは、えもやんです。

そのアイドル的なルックスからは想像もできないほど緻密な楽曲構成、そしてトップR&Bシンガーにも一切引けを取らない歌声で、2010年代の音楽史に深々と名を刻むシンガーソングライター、チャーリー・プース(Charlie Puth)。

この記事では彼の事をまだあまり知らない人、つまり「チャーリー・プース初心者」のために、おすすめの「クールな7曲」と「バラード3曲」の合計10曲を紹介します。

※無料でチャーリー・プースの全アルバムを聴く方法
最近はスマホで手軽&お得に聴けるAmazon Music Unlimitedなどの定額聴き放題サービス(サブスク)が増えています。Amazon Music Unlimitedなら30日の無料体験があり、チャーリー・プースのアルバム全て入っているのでこれで聴きまくるのもありですね。
» Amazon Music Unlimitedの無料体験はこちら

特にオススメの3曲

  1. Attention ←クール
  2. If You Leave Me Now (feat. Boyz II Men) ←バラード
  3. One Call Away ←バラード

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

チャーリー・プース(Charlie Puth)とは

出身アメリカ
生年月日1991年12月2日生まれ
活動2009年〜
リンク公式サイト
Twitter
Instagram
YouTubeチャンネル

YouTubeでアデル(Adele)の曲のカヴァー動画が話題となり、それが華麗なるキャリアのスタートに。

バークリー音楽院を卒業後、大物アーティストの楽曲制作に加わりながら腕を磨き、2014年、ウィズ・カリファ(Wiz Khalifa)の「See You Again」の客演をきっかけに、人気爆発。

そして2016年に満を持してデビューアルバム『Nine Track Mind』を発売。
あっと言う間に世界的なミュージシャンになりました。

クールなおすすめ7曲

Attention

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher

静かに始まるAメロ、緩やかに調子を上げていくBメロ、そして・・・サビのベースラインでブチ上がる人続出(笑)

この曲を気に入ったら、プースがTVでテンション上がりまくって演奏しているこちらのライブ動画もチェックしてください。アレンジが格好良すぎ。。。

We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez)

収録Nine Track Mind(1stアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher Hindlin / Selena Gomez

別れた後の男性側の気持ちをプースが、女性側の気持ちを超人気女性歌手のセレーナゴメス(Selena Gomez)が歌っているのですが、どちらも同じように別れを後悔しているのが面白いですね。そんな男女の1日を2分割で魅せるMVにも注目!

ちなみにこの曲、日本での旅行の最中にプースがギターラインを作ったそうです。

How Long

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher / Justin Franks

次は浮気がバレた曲(笑)タイトルの「How Long」は「どのくらい関係が続いていたの?」というニュアンスで、彼女からの問い詰められている状況をひたすら歌っています。情けない・・情けないはずなのに、ポップ・ファンクなトラックがめっちゃクールなんですよね。

プースのアップテンポな曲の中では「Attention」と双璧をなすほど人気の高い曲です。

The Way I Am

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher

デビューアルバムとは全く違う楽曲の雰囲気に驚きましたが、「これが俺だ!」と言わんばかりに力強く歌っています。

この曲のアコースティックバージョンの動画が、かなりロックしているので、こちらもめちゃくちゃおすすめです。やっぱりこの人・・・歌うますぎるわ・・・。

Done For Me (feat. Kehlani)

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Kehlani Parrish / Jacob Kasher / John Ryan

この曲は80年代を代表するワム!(Wham!)に影響を受けた曲とのことで、確かに懐かしさを感じるディスコサウンド。イントロから80年代臭がいきなり襲ってきますが、プースが歌うことによって一気にモダンな音楽に昇華されます

こちらのJazzバージョンも是非聴いてみて下さい。惚れます(汗)

Does It Feel

収録Nine Track Mind(1stアルバムDeluxe edition / 2016年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher / Danny Schofield

1stアルバム『Nine Track Mind』のDeluxe Editionのみに収録されている楽曲。

いきなり静かなAメロから始まり続けてBメロまで行くのですが、そこからコーラスへの流れが最高にクール!シングルでもおかしくないクオリティなのに、なぜボーナストラックとしてでしか聴けないのか・・・訳がわかりません(汗)

Look At Me Now

メジャーデビュー前の2013年に発表したEP「Ego」に収録されている「Look At Me Now」。

デビュー前の曲で、しかもiTunesなどで販売されてないことからあまり有名な曲ではないのですが、極上のポップ・ミュージックを1人でも多くの人に知ってほしいと思い紹介しました。

ワン・ダイレクション(One Direction)が歌ってもハマりそうな明るい曲調ですが、実はこれ、学生時代プースをイジメていた人たちへのアンサーソングなんです。これだけ端正な顔立ちでイジメを受けていたなんて想像もできませんが、女子にも全然相手にされなかったほどだったそうです・・・。

しかし、ネットでミュージシャンとして名前が売れ始めると、イジメてた人や女子たちが掌を返すように彼に馴れ馴れしく近づいてきたとのこと。そんな小物な同級生たちを見返す、痛快な歌詞に注目して聴いてみてください。

バラードのおすすめ3曲

If You Leave Me Now (feat. Boyz II Men)

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Tobias Jesso Jr / Robin Wiley

こちらはなんと、R&B界の最重要グループ、ボーイズ・II・メン(Boyz II Men)をフィーチャーした楽曲。プースを含めた4人だけの歌声で楽器の音は一切なしのアカペラ。

2番からウォンヤ・モリス(Wanya Morris)が歌い出すのですが、これがもうめちゃくちゃソウルフルで・・・。プースも魂が震えてしまったのか、MVではそこで思わず少年のような笑みがこぼれてしまっているのが印象的です。

One Call Away

収録Nine Track Mind(1stアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Justin Franks / Matt Prime / Maureen Anne McDonald / Shy Carter / Breyan Isaac

タイトルのOne Call Awayは「電話一つで駆けつける」という意味になるので、辛いことがあっても呼んでくれたらいつだって助けにいくよ!という、とても優しい歌です

好きな人・・・特に片思いしている相手には、自分がどんなに大変だとしても、なんだってしてあげたくなりますよね。そんな気持ちを思い出させてくれる、歌とMVです。

Patient

収録Voicenotes(2ndアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Charlie Puth / Jacob Kasher / Benjamin Johnson / Fraser Churchill

最後に紹介するのは2ndアルバム『Voicenotes』収録のミディアムテンポでメロディアスな曲「Patient」。

当たり前の様に最初から綺麗なメロディなんですけど、コーラスに入ってからの裏声歌唱で更にドキッとします。歌詞をよく聴くと格好いいことは言ってないのですが、そこは気にせずに音だけを楽しみましょう(笑)

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)

ジョン・メイヤー(John Mayer)

ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)

まとめ

えもやん
えもやん
チャーリー・プースのオススメ曲、全10曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

まだたった2枚しかアルバムを発表していないので、これからいったい彼がどうなっていくのか非常に楽しみです!

間違いなく、これからの世界の音楽をリードする存在になるでしょう!

-必聴(洋楽編), 音楽
-,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.