【スター爆誕】Shawn Mendes(ショーン・メンデス)のおすすめ曲8選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

格好良すぎるフェイスとモデル顔負けのスタイルを持ちながら、抜群のメロディセンスと歌声で、若きカリスマとなったシンガーソングライター、ショーン・メンデス(Shawn Mendes)。

この記事では彼の事をまだあまり知らない人、つまり「ショーン・メンデス初心者」のためにおすすめ曲を8曲紹介します。

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. There's Nothing Holdin' Me Back
  2. In My Blood
  3. Show You

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)とは

2013年、VineやYouTubeでカバー動画をアップし始め、あれよあれよと1年後にはメジャーデビュー(なんとこの時まだ15才!)。

作品を出すたびに世界中で売れまくり、たった3枚のアルバムで既に売り上げ1500万枚以上に・・・・。

TIME誌の「最も影響力のあるティーン30人」に2014年〜2017年まで4年連続で選ばれるなど、音楽の枠を超えた、とんでもない影響力を持つ人物になりました。

ショーン・メンデス(Shawn Mendes)のおすすめ8曲

There's Nothing Holdin' Me Back

収録Illuminate(2ndアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Teddy Geiger / Scott Harris / Geoff Warburton

アップテンポなナンバーで、ライブの一曲目にやったら盛り上がること間違いなし!イントロのリフを聞いた時点で、アコギロック好きの僕は「ビビッ!!!」ときました・・・・。

そこまで高音ではないけど、程よくしゃがれた声が最高にマッチングしていて、情熱的な気持ちにさせてくれます。ポップス好きだけではなく、ロック好きにも胸を張っておすすめできる一曲です。

In My Blood

収録Shawn Mendes(3rdアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Teddy Geiger / Scott Harris / Geoff Warburton

世界的なスターになった18才の彼が突然発症した不安障害。実際に彼が経験したこと、苦しんだことを全て曝け出して作り上げたこの「In My Blood」は「助けてくれ」という短いけど切実な言葉から始まりますが、暗い曲には聞こえません。

壮大なバンドサウンドと彼の歌声で、絶望の中にも希望はあるんだと気付かされます。特に上に貼ってあるライブ映像は神がかっていますので、是非一度見てください!

Show You

収録The Shawn Mendes EP(1stEP / 2014年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Scott Harris / Martin Terefe / Ido Zmishlany

ベタといえばベタなんだけど、最初から最後まで本当にいいメロディで、特に僕はサビのメロディでがっつりと心を奪われました。若い彼の純な容姿と歌い方も相まってハマってしまったのですが、何度聞いてもちょっと泣きそうになるんですよね何故か。

しかもなんとこの時ショーンメンデスはまだ15〜16才!高校生でこんな曲書いてる人がいるなんて、世界は本当に広いですね。。。

Lost In Japan

収録Shawn Mendes(3rdアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Teddy Geiger / Scott Harris / Nathaniel Mercereau

イントロのピアノから、曲中のベースラインや歌のメロディなど、AOR好きの僕には全部ツボでした。先に紹介した「There's Nothing Holdin' Me Back」のような歌い方だけでなく、こんなセクシーな歌い方もできるなんて・・・若いのに恐ろしい。

それとタイトルにJapanとついているのが、日本人としては何気に嬉しい所。日本に住んでる人と付き合ってたのかな?なんて勘ぐってしまいますよね。。。

I Don't Even Know Your Name

収録Handwritten(1stアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Scott Harris / Geoff Warburton

爽やかな曲調で、万人ウケする極上のポップソング!めちゃくちゃ上手い!って訳ではないはずなのに、心にくる素晴らしい歌声ですよね。

それにしても、「Show You」もこの曲も、エドシーランが歌っていても不思議ではない雰囲気ですよね(笑)

Mercy

収録Illuminate(2ndアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Teddy Geiger / Danny Parker / Ilsey Juber

「Mercy」とは直訳すると「慈悲」ですが、タイトルにマッチした感情的な歌い方が素晴らしい。特にこのライブ映像は感情爆発しているので、もし原曲を気に入ったらチェックしてみてください!

Shawn Mendesのしゃがれた声は悲痛な気持ちを歌うときに1番輝いて聴こえますね。

Aftertaste

収録Handwritten(1stアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Scott Harris / Emily Warren

冒頭から「エドシーラン?!」と聴き間違えてしまいそうになる、「Aftertaste」。個人的にはAメロ聴いたときはそこまで好きではなかったのですが・・・・・サビのメロディが良すぎ

ベタといえばベタなメロディなんですが、結局のところ、人の心にグッとくるのはこういうベタなメロディなんだなと再認識しました。

Imagination

収録Handwritten(1stアルバムDeluxeバージョン / 2015年)
制作作詞・作曲 - Shawn Mendes / Geoff Warburton / Martin Terefe

最後に紹介するのは、デビューアルバム『Handwritten』のDeluxeバージョンのみに収録されている「Imagination」。

ミドルテンポのフォークポップソングですが、こちらも「Aftertaste」同様、とにかくサビのメロディがいい。なぜこんな素晴らしい曲が、Deluxeバージョンにしか収録されていないのか謎です(笑)

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

チャーリー・プース(Charlie Puth)

ジョン・メイヤー(John Mayer)

ジェイソン・ムラーズ(Jason Mraz)

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
ショーン・メンデスのオススメ曲、全8曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

10代から世界的スターとして活躍しているのに、いまだにナイスガイなショーン・メンデス。

アルバムを出すごとに曲の幅が増えていっているので、このままいったら20代後半の脂の乗ってる頃には、圧倒的な世界最高のスターになっているかもしれません。今のうちにチェックしておきましょう!

-必聴(洋楽編), 音楽
-,

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.