【衝撃のJ-ROCK】Pay money To my Painのおすすめ曲7選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です!!

伝説のニューメタルバンド、GUNDOGのヴォーカルKが、GUNDOGの活動を停止した後結成したバンド、Pay money To my Pain(通称P.T.P.)!

この記事では彼らの事をまだあまり知らない人、つまり「P.T.P.初心者」のためにおすすめ曲を7曲紹介します!

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. From here to somewhere
  2. Paralyzed ocean
  3. Rain

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

Pay money To my Painとは

Pay money To my Painは2006年にデビューしてからすぐにその歌声、メロディー、楽曲で、日本のロックシーンにおいて無くてはならない重要なバンドになりました。

GUNDOGよりもシャウトパートが多く、演奏も激しいので、メタル好きにも一目置かれています。

このバンドを聴いて英語詞で歌いたいと思った日本人のボーカリストは沢山いるんじゃないでしょうか。

Pay money To my Painのおすすめ7曲

From here to somewhere

収録 Drop of INK
リリース年 2006年
動画 YouTubeで検索

まず最初に紹介するのは、3曲入りデビューシングル『Drop of INK』収録の「From here to somewhere」!

イントロからいきなり、めちゃくちゃエモくて格好いい!!
「本当に日本のバンドか?」と耳を疑うこと間違いなしです!

そして歌が始まっても「本当に日本のバンドか?」が続きます(笑)
というか、洋楽とか邦楽とか関係なく、こんな格好いい曲なかなかないと思いますよ!

演奏ももちろん最高ですけど、ボーカルKさんが歌うメロディがもう・・・・最高で。
2分20秒ごろからのヘヴィーパートもめちゃくちゃ上がります!
全てのロック好きにおすすめの1曲です!

Paralyzed ocean

収録 Another day comes
リリース年 2007年
動画 YouTubeで検索

こちらは9曲入りの1stアルバム『Another day comes』収録の「Paralyzed ocean」!

再生ボタンを押して0秒で極悪なリフとシャウト!!!
からの・・・・・・・・・サビの歌メロが素敵すぎる!!!

本当、こういうメロディを歌わせたらKさんは最強ですね。
聴いてる人を切なくさせる声の持ち主だと思います。

曲はたった2分半で終わりますが、とにかく濃厚な2分半!
あっという間に終わる感じがしますが、まずは再生してみてください!!

Rain

収録 gene
リリース年 2013年
動画 YouTubeで検索

ヴォーカルのKさんが亡くなってから発売された4枚目のアルバム『gene』収録の「Rain」。

ここまでシャウトがある激しい曲を紹介してきましたが、P.T.P.の真骨頂はこの曲だと思います。

ギターリストPABLOの美しいアルペジオから始まり、切ない詩をKが歌う。
この曲が終わるまでの5分間は、まるで1本の映画を見た時のような満足感を得られます。

MVでは英語詞と日本語訳が出るので、是非それを読みながら聴いてみてください。
失恋した人が聴いたら涙が止まらなくなります・・・。

Unforgettable past

収録 Another day comes
リリース年 2007年
動画 YouTubeで検索

こちらの「Unforgettable past」も「Paralyzed ocean」に続き『Another day comes』収録の1曲ですが、ただひたすらリフが格好いい

きっとスリップ・ノット(Slipknot)の『Vol. 3: The Subliminal Verses』あたりが好きな人にはドンピシャなんじゃないでしょうか?
僕がまさにそうなんですが(笑)

それにしても、よくこのリフにこんなメロディをのせられたなぁ。。。

Innocent in a silent room

収録 Breakfast
リリース年 2012年
動画 YouTubeで検索

続いて、ベスト盤『Breakfast』に新曲として収録された「Innocent in a silent room」。

P.T.P.お得意の、切なさと激しさを「これでもか!」ってほど絶妙に混ぜ合わせた超良曲です!

叫ぶKも好きだけど・・・・美メロを歌い上げるときのKの歌声は日本のロックシーンどころか、音楽シーンにとっても宝だと思います。

Pictures

収録 Pictures
リリース年 2010年
動画 YouTubeで検索

「Rain」のように、PABLOの美しいアルペジオから始まる「Pictures」。

Kの書く詩がネガティブな気持ちの中にも光を与えてくれて、何かに悩んでる人には和訳を読みながら聴いて欲しい1曲です。

恐らく、激しい曲が一切入っていないアルバムを出してもファンを大満足させられるはず・・・。
そう思わせてくれるほど、KやPABLOの圧倒的なカリスマ性を感じさせてくれます。

Butterfly soars

収録 Pictures
リリース年 2010年
動画 YouTubeで検索

激しい曲好きな方、お待たせしました。

3枚目のシングル『Pictures』の2曲目として収録された「Butterfly soars」!
攻撃的なリフに負けじと激しい歌声が絡み合って、極上のラウドロックを聴かせてくれます!

もしかしたらPicturesを聴いた後、2曲目にこの曲のリフが流れた瞬間にホッとした人もいるかもしれないですね(笑)

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

シーザー(Seether)

セイオシン(Saosin)

ロストプロフェッツ(Lostprophets)

パパ・ローチ(Papa Roach)

まとめ

えもやん
えもやん
Pay money To my Painのオススメ曲、全7曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

どのアルバムから聴けばいいか迷ったら、とりあえずベスト盤を聴いておけば問題ないと思います!

そこから徐々に他のアルバムにも手を伸ばせば・・・気がつけばP.T.P.の虜になってるはず!!!

新曲を聴くことはもう叶わないかもしれないけど、P.T.P.の曲はこれからもずっと残っていくので、聴きまくっていきましょう!!!

-必聴(邦楽編), 音楽
-,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.