不良漫画『ナンバMG5』の正直レビュー&無料で読む方法を伝授

漫画を買ったりレンタルする前は必ず誰かのレビューを読んでからにしているので、僕も誰かのために漫画レビューします!今回レビューするのはヤンキー・不良漫画をお探しの方にオススメの『ナンバMG5』!

2022年4月に間宮祥太朗氏主演でドラマ化され知った人も多いとは思うのですが、原作……めっちゃ面白いんです!!

では早速、まだ読んだことがない方のために『ナンバMG5』のあらすじ・登場人物紹介と作品レビューを始めます!

スポンサーリンク

『ナンバMG5』の詳細・あらすじ


©小沢としお/秋田書店

作者小沢としお
巻数全18巻
期間2005〜2008年
連載週刊少年チャンピオン
出版秋田書店

千葉最強だった父、元レディースの母、関東最強の兄をもち、家族全員に全国制覇の夢を託された難破家の次男「難破剛」。

剛はみんなの期待に応えるために、不良だらけの高校に入学………すると思いきや猛勉強して、家族に内緒で真面目な生徒ばかりの高校に入学。

こうして「家では不良、外では真面目」な二重生活を送ることになったのだが、同級生を助けるため特攻服とマスクで正体を隠しながら何人ものヤンキーを瞬殺したことで「特服(とっぷく)の男」として有名になってしまい…。

ネタバレちょっとだけ注意

できるだけネタバレは避けてますけど、ここから下はものすご〜く軽いネタバレも混ざってるので「ちょっとでもネタバレは困る!」って人は早速『ナンバMG5』の無料試し読みをどうぞ!
» ebookjapanで無料試し読み(初回50%OFFクーポン付き)

『ナンバMG5』の登場人物

難破剛(なんば つよし)


©小沢としお/秋田書店

本作の主人公。子供の頃から喧嘩の英才教育を受け、中学では14校の傘下を持つ萬田中の番長だった。しかし普通の青春を送りたいと思いヤンキーをやめることに。

ヤンキーでいて欲しい家族の前では、ヤンキーのふりをし続けている。外ではシャバい格好をしているが、仲間がピンチの時は「特服の男」に変装し、ヤンキーに戻る。

難破猛(なんば たけし)


©小沢としお/秋田書店

剛の兄で、城南高校在学中に関東制覇した「カリスマヤンキー」。情にアツく多くの人間に慕われているが今は無職。

デコピン一発で相手を気絶させるほど強く、剛でも勝てない作中最強キャラとして君臨する。

藤田深雪(ふじた みゆき)


©小沢としお/秋田書店

白百合高校の剛が一目惚れしたクラスメート。よくいるヒロインキャラとは大きく違い、かなりぶっ飛んだ性格でトラブルの火種になることも。

剛だということに気づいていないが、暴力で問題を解決する「特服の男」のことを嫌っている。

島崎登(しまざき のぼる)


©小沢としお/秋田書店

剛にとって白百合高校での最初の友達。見た目はヤンキーだが、中学時代はイジメられっ子だった。

昔のイジメっ子に無茶苦茶やられていた所を「特服の男」に助けられ、それ以降「特服の男」のことをアニキと慕うようになる。

伍代直樹(ごだい なおき)


©小沢としお/秋田書店

剛が通う高校の近くにある、不良だらけの市松高校の1年。見た目はチャラいが、パンチ一発で「特服の男」に膝をつかせるほどの猛者。

頭もかなりキレていて「特服の男」の正体に誰よりも早く気づいてしまう。

最上(もがみ)


©小沢としお/秋田書店

市松高校2年最強の男。「特服の男」を見つけるために賞金をかける。

喧嘩の腕は相当だが「特服の男」を本気でキレさせるほど、卑劣な人間。

『ナンバMG5』の個人的感想・レビュー

喧嘩あり友情ありのヤンキー漫画好きにはたまらないストーリーで、胸がアツくなるシーンばかり!

しかもそこにプラスしてギャグ漫画なの?と思ってしまうほど笑える場面も多いので、読んでいて心の底から楽しい気持ちになりますね。個人的には数あるヤンキー漫画の中でもトップ3に入る面白さ!!

ちなみに、この漫画を読んで魅力的だなと思った所は特に下記の二点でした。

  1. 主人公の圧倒的強さと優しさ
  2. ギャグがキレッキレ

主人公の圧倒的強さと優しさ


©小沢としお/秋田書店

基本的には主人公の剛はヤンキーをやめているので、自分から喧嘩を売るようなことはないのですが、喧嘩の英才教育を受けてきただけあって、まぁ強い!!

全くキレていなくても有名不良校の生徒5人を瞬殺するほどの強さですが、友達や家族を想ってキレた時の強さは半端ないです!

弱きを助け強きを挫く、任侠のようで惚れ惚れします。

ギャグがキレッキレ


©小沢としお/秋田書店

ナンバMG5の作者である小沢先生の独特のギャグセンスがたまらないです!まずヒロインが金にがめついことを隠さないお笑い担当っていうのもかなりぶっ飛んでいるというか…(汗)

ハマったら、ナンバMG5以外の小沢先生の作品も読んで欲しいですね。特にヤンキーギャグ漫画のGメンは、笑い要素強めなので是非!

『ナンバMG5』の口コミ

SNSや電子書籍サイトにある、実際に『ナンバMG5』を読んだ人の口コミ・コメントをまとめてみました。

電子書籍サイトでの1巻の評価(2022年5月7日更新情報)

  • Amazon:星5つ中4.3(83件の評価)
  • ebookjapan:星5つ中4.2(115件の評価)

好意的な意見のまとめ

  • ヤンキー漫画だけどこれは本当にオススメ
  • 話がキツイ不良漫画と思いましたが、笑いの要素があり、面白い
  • 主人公がいい奴!不良漫画ですが、笑いあり、涙ありで読み入ってしまいます
  • ハマってしまい、続編のデッドエンドまで全33冊一気に読み切ってしまいました
  • 続編のナンバデッドエンドもどちらも激アツ。犬がかわいい。

ちょっとネガティブな意見のまとめ

  • 年齢層が低めのギャグが個人的には寒く感じてしまった

ネガティブな意見も探したのですが、見つけるのが大変なほど、好意的な意見ばかりでしたね!

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
ギャグの好き嫌いはあると思うので、まずは読んでみるのがいいかなと

『ナンバMG5』を無料で読む方法を伝授

ヤフーが運営する電子書籍サイトのebookjapanなら、会員登録しなくても2022年7月5日まで12巻分無料で読めます!

そこで読めるところまで読んだら、あとはスマホの漫画アプリのピッコママンガBANG!に頼っちゃいましょう!2022年8月19日までなら全話無料です!ただ、1日に読める話数が限られるので両方のアプリを駆使して読んだ方がいいですね!

さらっと書きましたが、かなりお得な情報です(笑)ほかの漫画でも応用できるので、この流れは覚えておいて損はないと思います!

『ナンバMG5』のまとめ

不良・ヤンキー漫画『ナンバMG5』のあらすじ・登場人物紹介と作品レビューをしましたが、いかがでしたでしょうか?

ちなみにナンバMG5には続編のナンバデッドエンドがあるんですけど、これはかなりシリアスで、最終巻は涙なしでは読めないです。。ナンバMG5を読んだ人は是非続編も読んでください♪

もしこの記事で興味を持って、作品を読んだら、Twitter(@emoyan_stone)からでも感想を頂けたら嬉しいです!

ナンバMG5

作者小沢としお
巻数全18巻
期間2005〜2011年
出版秋田書店

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-漫画, 漫画レビュー

Copyright© Emo Stone , 2022 All Rights Reserved.