【世界一のライブバンド】Story of the Year(ストーリー・オブ・ザ・イヤー)のおすすめ曲10選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

他に類を見ない超アクロバティックなパフォーマンスと確かな演奏力、そして同世代のバンドの中でもトップレベルの曲のセンスにより、一時代を築いだアメリカのバンド、ストーリー・オブ・ザ・イヤー(Story of the Year)。

この記事では彼らの事をまだあまり知らない「ストーリー・オブ・ザ・イヤー初心者」のために、よくある人気曲・代表曲ランキングとは違う僕個人がオススメする曲を紹介していきますので、是非お気に入りの曲を見つけてください。

※無料でストーリー・オブ・ザ・イヤーのアルバムを聴く方法
最近はスマホで手軽&お得に聴けるAmazon Music Unlimitedなどの定額聴き放題サービス(サブスク)が増えています。Amazon Music Unlimitedなら30日の無料体験があり、ストーリー・オブ・ザ・イヤーのアルバムは「In the Wake of Determination」以外全て入っているのでこれで聴きまくるのもありですね。
» Amazon Music Unlimitedの無料体験はこちら

超絶オススメ

  1. The Antidote
  2. Until the Day I Die
  3. Stereo

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

ストーリー・オブ・ザ・イヤー(Story of the Year)とは

出身アメリカ
結成1995年
現メンバー・ダン・マーサラ (Daniel Marsala) - vocals
・ライアン・フィリップス (Ryan Phillips) - guitar
・アダム・ラッセル (Adam Russell) - bass
・ジョシュ・ウィルズ (Josh Wills) - drums
リンク公式サイト
YouTubeチャンネル

1995年にアメリカで結成し、2002年にレコード会社と契約しました。

2003年にはファーストシングルである「Until the Day I Die」がラジオきっかけで人気となり、その後に出したアルバムはデビューアルバムながら、ゴールド・ディスクを獲得しました。

ストーリー・オブ・ザ・イヤー(Story of the Year)のおすすめ6曲

The Antidote

収録The Black Swan(3rdアルバム / 2008年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

バリバリのスクリーモバンドとしてデビューした彼らからは想像もできないほど、冷静と情熱を上手く混ぜ合わせた、緊張感のある楽曲!もはや彼らにはスクリーモやポストハードコアというジャンルで括るのは無理がありますね。

シャウトまじりに歌うヴォーカリストのダン・マーサラの歌唱力がアルバムを出すごとに向上しまくっていて、特にこの曲では胸にくる歌声を披露しています。

Until the Day I Die

収録Page Avenue(1stアルバム / 2003年)
制作作詞・作曲 - Story of the Year

デビューシングルとは思えないほどの貫禄の一曲です。哀愁漂う歌メロがとても美しく、ドラマティックな曲展開に感動!

激しめなロックが好みでない人でも、この曲なら気に入ってもらえるのでは・・・?

Stereo

収録In the Wake of Determination(2ndアルバム / 2005年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

メタル的疾走感と重さに、エモいメロディが絡み合っていて、他のスクリーモ系バンドから頭ひとつ抜けたレベルの曲になっています。コーラスの「ステレーオー」が耳から離れず、ライブで一緒に歌いたくなりそうです(笑)

2分過ぎに始まるメタル丸出しのブレイクダウン&スクリームは必聴!

Sleep

収録In the Wake of Determination(2ndアルバム / 2005年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

兎にも角にもこの曲はメロディが美しい‥のですが、美しいだけでは終わらないのが彼らのニクいところ。

後半の熱量が半端ないので、是非最後まで聴いてみてください!

In the Shadows

収録Page Avenue(1stアルバム / 2003年)
制作作詞・作曲 - Story of the Year

若さ爆発している「ザ・スクリーモ」な楽曲です!

僕は、彼らのライブ映像を見たのはこの曲が最初だったのですが、ギターがバク転したりととにかく衝撃度が半端無かったなぁ。。。是非YouTubeでライブ映像を探して見てください!

Choose Your Fate

収録The Black Swan(3rdアルバム / 2008年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

一つ前のアルバムがメタル色が強いアルバムだったので、今回はどうなるかな?と思っていたら‥一曲目からぶちかましてくれました

超絶ヘヴィーリフ&ダンの咆哮が鼓膜を破壊します。

Pay Your Enemy

収録In the Wake of Determination(2ndアルバム / 2005年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

Story of the Year史上1番メタルな2ndアルバムの中でも特にメタルな曲
メタラーに聴かせても恥ずかしくないレベルの激しさです。

しかしサビはしっかりとエモいので、メタラー以外も聴くべきですね。

Cannonball

収録The Black Swan(3rdアルバム / 2008年)
制作作詞 - Dan Marsala / Adam Russell
作曲 - Story of the Year

ミドルテンポながらもメタリックなギターとシャウト混じりの歌声でノレます。そしてサビは彼ららしく、シンガロングしたくなる様な覚えやすいメロディ。

サビ終わりのハモリが個人的にはツボです!!

Anthem of Our Dying Day

収録Page Avenue(1stアルバム / 2003年)
制作作詞・作曲 - Story of the Year

先に紹介した「Until the Day I Die」の次に発売された2ndシングルですが、こちらも胸が熱くなるエモ曲

ちなみに、MVはLinkin ParkのDJであるMr.Hahnが監督を務めたそうです。

Miracle

収録Wolves(5thアルバム / 2017年)

前作から7年ぶりのアルバム『Wolves』に収録の曲ですが、昔ほど激しい曲ではありません。しかし、AメロからBメロがめちゃくちゃ美メロでそこだけでも聴いて欲しい!

スクリームなんてなくても彼らに名曲を生む力があることは、何作か前から知っていましたが、この曲を聴いて確信に変わりました。

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

セイオシン(Saosin)

ザ・ユーズド(The Used)

フューネラル・フォー・ア・フレンド(Funeral for a Friend)

Pay money To my Pain

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
ストーリー・オブ・ザ・イヤーのオススメ曲を紹介してきましたけど、いかがでしたか?

2019年には6年ぶりに来日公演をしてくれたりと、まだまだロックシーンの第一線で活躍している彼ら!

メロディが素晴らしく、スクリームパートが減っても心配なく聴けるので、まだまだ現役で頑張って欲しいですね!

-必聴(洋楽編), 音楽
-

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.