【短編オムニバス限定】超おすすめ漫画10選

サクッと読めるのに、内容はかなり濃い!そんな漫画を読みたいときにオススメなのが「短編オムニバス」。

ということでこの記事では数々の短編オムニバス漫画を読んできた僕が、よくある人気ランキングとは関係なく「短編オムニバス形式の漫画」に限定してひたすらおすすめの作品を紹介していきます!

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
見たことがない作品があったら、是非試し読みしてみてください。

スポンサーリンク

おすすめの短編オムニバス漫画10選

アウターゾーン

完結済み

作者光原伸
巻数全10巻(文庫)
期間1991〜1994年
出版集英社

ホラー・オカルト好きにはたまらない!ジャンプ黄金期の名作

現実の範囲外にあり、あらゆる事が起きる世界「アウターゾーン」。

そんなアウターゾーンの世界に関わってしまった人間たちの様々なドラマを、謎多き案内人「ミザリィ」が紹介していきます。


©アウターゾーン

1話目の「ママと悪魔」を読むだけでも分かると思うのですが‥‥世にも奇妙な物語や、笑ゥせえるすまんが好きな人は100%ハマります!

そして何と言ってもこの作品、ホラーやオカルト話が中心なのですが、悪人は不幸になり善人は報われる結末が多いのが特徴であり、おすすめポイントです(後味が非常に良い)。

アウターゾーンを読む

Y氏の隣人

完結済み

作者吉田ひろゆき
巻数全19巻
期間1988〜2002年
出版集英社

TVドラマ化もされた、不思議で奇妙な短編物語

悩める人間のもとにやってくる幸福の伝道師・ザビエールが、幸せに導くために様々な道具を与えてくれるが、結末はハッピーとは限らず‥。

世の中の不条理や人間のエゴをテーマにした1話完結のオムニバス漫画です。


©Y氏の隣人

こちらも世にも奇妙な物語が好きな人には、どストライクな話ばかりですが、先ほど紹介したアウターゾーンと違いバッドエンドも割とあります。

キモ可愛い絵で毒のある結末を描かれると、よりゾッとしますね。。。

魔法はつづく

完結済み

作者オガツカヅオ
巻数全1巻
期間2018年
出版リイド社

ホラー漫画のスリリングさとヒューマンドラマの温かさの融合

ホラー漫画家・オガツカヅオ先生による短編集ですが、目を伏せたくなる様な怖い話やエグい話はありません。

霊体験や不思議な出来事を、時に冷たく時に温かく描いていて、ホラー好きじゃない人にも是非読んで欲しい作品です。


©魔法はつづく

なるほどそういうオチか‥から更にオチがある一話目「はじめましてロビンソン」と続く二話目「かえるのうた」で完全にオガツ先生のファンになりました。

ちなみに、ゾッとする話が好きな人は是非「よふさぎさま」を読んでみてください‥。

魔法はつづくを読む

レベルE

完結済み

作者冨樫義博
巻数全2巻
期間1995年〜1997年
出版集英社

美しい絵と読み応え抜群のストーリーに魅了される

筒井少年の記念すべき一人暮らし初日、何故か自分より先に自称宇宙人の男がくつろいでいた。

この宇宙一天才的な頭脳と宇宙一の性格の悪さを持ち合わせたドグラ星のバカ王子を中心とした、SF短編オムニバスです。


©レベルE

SF要素だけでなく、サスペンス・バトル・笑いなど冨樫先生が生み出す色んな面白さがギュッと詰め込まれています。

バカ王子がとんでもないレベルの悪戯好きなので、オチがどうなるか分かず毎話ドキドキさせて貰えます。

遠田おと短編集 にくをはぐ

完結済み

作者遠田おと
巻数全1巻
期間2020年
出版集英社

表題がSNSで話題に!読んだら誰かに優しくなれるはず

「ちはやふる 中学生編」の作画を担当していた遠田おと先生による、短編集。

2020年にSNSで話題になった表題作「にくをはぐ」を含む全4作品+α収録で、どれも微笑ましくハートフルな作品ばかりです。


©遠田おと短編集 にくをはぐ

「にくをはぐ」はトランスジェンダーの苦悩を描いた作品なのですが、話題になっただけあって長編で描いて欲しいほど抜群に面白い

「熱い西瓜」もそうですが親子の絆の書き方が非常に上手く、遠田おと先生のこれからの作品が楽しみで仕方ありません。

遠田おと短編集 にくをはぐを読む

岸辺露伴は動かない

継続中?

作者荒木飛呂彦
巻数2巻
期間1997年〜
出版集英社

ジョジョ好き以外にも読んで欲しい!極上のサスペンス・ホラー

好奇心旺盛な漫画家・岸辺露伴が取材先で体験した恐怖のエピソードとは一体‥?

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」に登場するキャラクター岸辺露伴が、基本的には物語の案内人として登場するスピンオフ作品です。


©岸辺露伴は動かない

ジョジョは全巻持っているほど好きなのですが、ここに収録されている「懺悔室」を読んで、バトルシーンなんかなくてもこんなに面白い作品を描くのかと驚きましたね。

ジョジョの世界観を全く知らない人でもサスペンス・ホラー好きなら確実に楽しめますので、好き嫌いせずに一度読んでみてください!

岸辺露伴は動かないを読む

式の前日

完結済み

作者穂積
巻数全1巻
期間2012年
出版小学館

これがデビュー作?!漫画好きの間で話題となった短編集

結婚式前日の男女、ワケあり親子、兄弟などの「家族」に焦点をあてた5作品+後日談1の短編集。

穂積先生の単行本デビュー作にして「このマンガがすごい!2013 オンナ編」で第2位となった話題作です。


©式の前日

表題作の「式の前日」ではラストに「おぉ!」となり、2作目の「あずさ2号で再会」ではかなり‥感情揺さぶられましたね(汗)

この2作品を読むだけでも、買う価値はあったなと思えるほどでした。本当‥デビュー作とは思えないほどメチャクチャ完成度が高いです。

DEATH NOTE短編集

完結済み

作者作:大場つぐみ
画:小畑健
巻数全1巻
期間2021年
出版集英社

伝説の作品が2021年に短編集として帰ってきた!

漫画だけでなく映画やドラマでも大成功した漫画「DEATH NOTE」に関連した短編集。

本編のその後の世界や本編開始前の読み切りもあるので、DEATH NOTE好きは間違いなく読んでおくべき作品です。


©DEATH NOTE短編集

個人的には田中実が主役の「aキラ編」がデスノートの使い方が意外すぎて面白かったですね。

やっぱり大場つぐみ先生と小畑健先生のタッグは素晴らしい!出来れば今後もDEATH NOTEの短編集出して欲しいなぁ。

DEATH NOTE短編集を読む

青空のはてのはて

完結済み

作者真鍋昌平
巻数全1巻
期間2011年
出版講談社

ウシジマくん好き必見!ブラックで不条理な世界

超有名アウトロー漫画「闇金ウシジマくん」の作者である真鍋昌平先生の作品集。

ウシジマくんに通じるシリアスな作品からギャグ漫画まで幅広く、全14作品も収録されています。


©青空のはてのはて

ウシジマくんの前に描いている作品がほとんどですがブラックユーモア満載で、2019年に発売された短篇集「アガペー」よりこちらの作品の方が好きですね。

そしてやはり、底辺人間を描かせたら真鍋先生の右に出るものはいないなと再認識できました(笑)

青空のはてのはてを読む

深夜食堂

連載中

作者安倍夜郎
巻数23巻
期間2006年〜
出版小学館

料理漫画?いや、これは人情漫画です

新宿路地裏で深夜0時から朝の7時に営業している「めしや」が舞台。

メニューはわずかだけど食べたいものを言えば何でも作ってくれる、無愛想だけど優しいマスターと色んな問題を抱えた客との交流を描いています。


©深夜食堂

僕は小林薫さん主演のドラマ「深夜食堂」にハマりまくってこの作品を知ったのですが、淡々と話が進むのに読めば読むほど和んでいくんですよね。

それにしても、絵が綺麗な訳ではないのにまぁとにかく見ているとお腹が空きますので深夜に読むのは注意しましょう(笑)

こんな記事もどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたらこちらの記事も、気にいるかもしれません!

【3巻以内完結】超おすすめ漫画

不良・ヤンキー漫画

ギャグ・コメディ漫画

アウトロー・裏社会・ヤクザ漫画

格闘漫画

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
おすすめの「短編オムニバス」漫画を紹介してきましたけど、いかがでしたか?

今後も新たにおすすめしたい作品があったら、ここに追加していきます。

もしこの記事で興味を持って、作品を読んだら、Twitter(@emoyan_stone)からでも感想を頂けたら嬉しいです!

-漫画

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.