【爆笑必至】ギャグ・コメディ漫画のおすすめ10選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

お笑い番組やコメディ映画など、みんなに笑いを届けてくれるコンテンツは世の中に数多くありますが、その中でもギャグ漫画で腹筋崩壊した人はかなりいるのではないでしょうか。

ということで今回は漫画オタクの僕が「ギャグ・コメディ漫画」に限定して、おすすめの作品を紹介していきます。

えもやん
えもやん
どれもギャグ漫画史に残る作品なので、読んだことがないものがあったら、是非読んでみてください。

スポンサーリンク

ギャグ・コメディ漫画のおすすめ10作

行け!稲中卓球部

作者古谷実
巻数全13巻
期間1993年〜1996年

全中学生男子が回し読み!?ギャグ漫画の到達点

下品で超自己中な主人公・前野、その親友で「あしたのジョー」フリークの井沢、そして無口なのに引くほどムッツリな田中。

この超問題児たちを含めた計6人が所属する稲豊中学校の卓球部が舞台の青春ギャグ漫画です。


©行け!稲中卓球部

下ネタ全開なので女性にはオススメしにくいのですが、男性は必ず読んでみてください!

漫画だからこそできる笑い、つまりギャグ漫画の完成形はこれだと思えるほどモーレツに笑えます。初期の絵が苦手な人もいると思いますが、絵の綺麗さと共に笑いのキレも増していきますので、諦めずに読んで欲しいですね。

ピューと吹く!ジャガー

作者うすた京介
巻数全20巻
期間2001年〜2010年

ダメ人間だらけ!ギャグ漫画界に影響を与えまくっている作品

謎の笛吹き男・ジャガージュン市と出会ったせいで、胡散臭いスター養成校の「ふえ科」に入る事になった「ピヨ彦」こと酒留清彦。

ピヨ彦がツッコまずにいられなくなるほど濃すぎる登場人物たちの日常を描いたギャグ漫画です。


©ピューと吹く!ジャガー

序盤こそ、うすた先生の代表作「マサルさん」と似たような空気ですが、元「ヒップホップ術」講師のハマーのダメ人間キャラが確立されてからのキレがもうとにかく半端ない!

マサルさんも大好きですが、ジャガーの方が幅広い層にウケると思うので僕はこちらを圧倒的におすすめします。

浦安鉄筋家族シリーズ

作者浜岡賢次
巻数通算89巻
期間1993年〜

衰えないギャグセンスとキャラの豊富さに脱帽

頑丈さと元気が取り柄の超超超大馬鹿小学生・大沢木小鉄。

大沢木家や個性派揃いの小鉄の友人が中心となって、千葉県浦安市を舞台に大暴れしまくるドタバタコメディです。


©浦安鉄筋家族

子供が読んだら爆笑間違いなしの下品ネタ&暴力的ツッコミ満載なのですが、大人が読んでも確実に笑えます

特に有名人のパロディネタが強烈で、アントニオ猪木ネタなんて何故禁止にならないのか分からないほど・・・酷いです(笑)

クレヨンしんちゃん

作者臼井儀人
巻数全50巻(完結)
期間1990年〜2010年

漫画もアニメも大人気!誰もが知る国民的キャラ

大人顔負けの行動力と言動、そしてエロさで周囲をひたすら困らせる5歳児・野原しんのすけ。

そんなしんのすけが、家や幼稚園内はもちろん、町中でトラブルを起こしまくるギャグ漫画です。


©クレヨンしんちゃん

もはやここで説明をする必要もないくらい有名な作品ですが、もし読んだことがなかったら1巻から読んでみてください!

もともと大人向けの漫画なので、初期は結構ヤバ目なネタがあったりしてめちゃくちゃ面白いです(まさか国民的キャラになるなんて誰が想像したでしょうか・・・。)。

僕といっしょ

作者古谷実
巻数全4巻(完結)
期間1997年〜1998年

ダークだけど笑える!家出兄弟とシンナー中毒者の爆笑居候生活

母親が亡くなり義父に捨てられた兄弟、すぐ夫(14歳)といく夫(9歳)。

勢いで来た東京で、何故か辮髪のシンナー中毒者・イトキンと居候生活を始めることに・・。


©僕といっしょ

古谷先生が「稲中」の次に書いた作品でたった4巻でスパッと終わりますが、稲中にも引けを取らない笑いの濃さです!

家出や売春などのテーマをガッツリ絡めたダークな笑いがたまりません。

KAPPEI

作者若杉公徳
巻数全6巻(完結)
期間2011年〜2014年

もしも北斗の拳の世界で戦争が起きなかったら、こうなってた?

世界滅亡に備え、荒れる世の中を救うべく圧倒的な強さの殺人拳を身につけた勝平とその仲間たち。

しかし世界は滅亡しなかったため、その拳に需要がなくなった男たちが平和な世の中で恋を知り、普通の男として生きていくギャグ漫画です。


©KAPPEI

主人公の勝平は「北斗の拳」のケンシロウ並みに寡黙なのですが一般常識が全くない状態で世に解き放たれているので、一般人との常識のズレがとにかく笑えます

「デトロイト・メタル・シティ」で魅せた、若杉先生独特の笑いがギュッーーと詰まっていますね。

グリーンヒル

作者古谷実
巻数全3巻(完結)
期間1999年〜2000年

必見!古谷先生による最後の(?)ギャグ漫画

たまたま見かけたバイク乗りの美女と仲良くなるために、無免許でバイクチーム「グリーンヒル」に入ろうとする大学生・関口。

夢も目標もなく生きてきた彼とグリーンヒルが中心のギャグ漫画です。


©グリーンヒル

またまた古谷先生の作品の紹介ですが、これを除外してギャグ漫画を語ることなんてできません

特に、超ボンボンだけど他に何の取り柄もないリーダー・岡ミドリの行動と言動が面白すぎる!「稲中」や「僕といっしょ」に負けず劣らずの濃厚なギャグに笑い死にしそうになりました(汗)

デトロイト・メタル・シティ

作者若杉公徳
巻数全10巻(完結)
期間2005年〜2010年

音楽漫画?いやこれは完全なるギャグ漫画です

デスメタル界でカルト的人気を博すバンド「デトロイト・メタル・シティ」のフロントマン・ヨハネ・クラウザーII世。

しかし「生まれてすぐに両親を殺害」などの数々の伝説が語られる彼の正体は、オシャレな音楽がしたい青年・根岸崇一だった・・・。


©デトロイト・メタル・シティ

クラウザーになんかなりたくない根岸が、天性のメタル的行動により伝説を作り上げていく様が面白過ぎます!

メタルを知らない人に誤解させてしまう内容が満載なので一部メタラーには大不評でしたが、僕(メタラー)は大好物でした。

ヤマチャン

作者浜岡賢次
巻数全2巻(完結)
期間1998年〜2000年

ヤマちゃんに癒されながら笑わされること間違いなし

新しい学校に転校することになったヤマちゃんに父親が授けたのは、頭を良く見せるためのメガネと強く見せるためのチャンピオンベルト。

この日を境に、イジメられっ子だったヤマちゃんの人生が一変する・・・。


©ヤマチャン

「浦安」の浜岡先生お得意のプロレスネタ満載でツッコミはめちゃくちゃ暴力的ですが、とにかくヤマちゃんが愛しい!

たった2巻で終わっていて知名度は高くない作品ですが、みんな知らないだけで読めばハマる人続出すると思いますね。

オバハンSOUL

作者もりやまつる
巻数全4巻(完結)
期間2010年〜2012年

浪速のオカンのアツい想いに、魂が震える

曲がった事が大嫌い!間違ってるやつはシバキ倒す!

コテコテ大阪ファッションに身を包み、愛するオトンと息子と暮らす浪速のオカン・渡辺直美が主人公の人情系ギャグ漫画です。


©オバハンSOUL

表紙を見ただけでも主人公がどれだけ個性の強いオカンか一瞬でわかると思いますが、想像以上に強烈です(笑)

笑えるのは当然なのですが、困った人のことを見捨てられないオカンの優しさに涙腺が緩むことも多々あるはず。

こんな記事もどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたらこちらの記事も、気にいるかもしれません!

喧嘩シーンが激アツな不良・ヤンキー漫画

ヤクザ・裏社会・アウトロー漫画

格闘・バトル・アクション漫画

まとめ

えもやん
えもやん
おすすめのギャグ・コメディ漫画を紹介してきましたけど、いかがでしたか?

今後も新たにおすすめしたい作品があったら、ここに追加していきます。

もしこの記事で興味を持って、作品を読んだら、Twitter(@emoyan_stone)からでも感想を頂けたら嬉しいです!

-漫画

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.