GLAYの「歌謡ロック」なおすすめ曲7選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です!!

CD売り上げ・LIVE動員数など、数々のとんでもない記録を樹立してきた、日本では知らない人がいないであろう4人組ロックバンド、GLAY(グレイ)!

GLAYはメロディアスでポップな曲も名曲揃いですが、あえてこの記事では彼らの事をまだあまり知らない人、つまり「GLAY初心者」のために色気のある歌謡ロック限定で、おすすめの7曲を紹介します!

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. Freeze My Love
  2. 出逢ってしまった2人
  3. Yes, Summerdays

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

GLAYとは

出身日本
結成1988年
現メンバー・TERU - vocals / 1971年6月8日生まれ
・TAKURO - guitar / 1971年5月26日生まれ
・HISASHI - guitar / 1972年2月2日生まれ
・JIRO- bass / 1972年10月17日生まれ
リンク公式サイト
YouTubeチャンネル

1988年、北海道函館市にて結成し、1994年に「X JAPAN」のYOSHIKIプロデュースでインディーズデビュー。

メジャーデビュー後も順調に活動を続け、1997年発売の初のベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」では、なんと当時の歴代アルバムセールスを更新(現在は3位で売上枚数は488万枚)!

1999年には日本音楽史上最大の、1公演で20万人を動員するライブを開催するなど、記録にも記憶にも残る、日本を代表するモンスターバンドになりました。

GLAYのおすすめ7曲

Freeze My Love

収録SPEED POP
リリース年1995年
動画YouTubeで検索

まず最初に紹介するのは、メジャーデビューアルバム『SPEED POP』収録の「Freeze My Love」です!

イントロのストリングスが怪しさを醸し出す、妖艶な歌謡ロックナンバー
タイトルの「Freeze」という言葉が、美しい旋律によく合っていますね。

V系っぽさがかなりあるので、V系好きな人にもかなり刺さる楽曲です!

出逢ってしまった2人


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録pure soul
リリース年1998年
動画YouTubeで検索

続いて紹介するのは4thアルバム『pure soul』に収録されている一曲「出逢ってしまった2人」です!

歌謡曲好きには、本当にたまらないメロディ!!

淡々と歌い上げるTERUの歌声が哀愁を帯びていて最高です!
決してテンション高い曲ではないのに、聴いてると自然と胸が熱くなってくるんですよね・・・。

Yes, Summerdays

収録BEAT out!
リリース年1996年
動画YouTubeで検索

こちらは2ndアルバム『BEAT out!』に収録されている「Yes, Summerdays」です!

タイトルに「Summerdays」とあるので、爽やかな曲を期待していたら・・大間違いです!
めちゃくちゃ哀愁漂う、歌謡ロックな曲ですよ!

最後の「フォーリンラブ」連呼がめちゃくちゃ印象的!
最初から最後まで一切手を抜かない、彼らが売れた理由がよく分かるパートです。

口唇

収録REVIEW-BEST OF GLAY
リリース年1997年
動画YouTubeで検索

続いて紹介するのは社会現象にもなり、ベスト盤ブームを作り上げたGLAYの初ベストアルバム『REVIEW-BEST OF GLAY』収録の「口唇」!

正直、とんでもなく有名な曲なので、ここで紹介する意味はあまりないのですが、万が一知らない人がいたらいけないので、紹介させてもらいました!

歌謡ロックの頂点と言われても、否定できないほどの完成度の高い楽曲です!!

誘惑

収録pure soul
リリース年1998年
動画YouTubeで検索

続いて紹介するのは4thアルバム『pure soul』に収録されている「誘惑」です!

「口唇」に続き、紹介する必要すらないほど有名な曲ですね!
しかし・・・やはり格好良すぎますし、最高の歌謡ロック曲なので避けては通れません

今回の記事の中では一番ヘヴィーな楽曲にも関わらず、シングルとして162万枚も売り上げたのは、やはりGLAYの「日本人の心を上手く掴む歌謡センス」が圧倒的だからでしょうか。

More than Love


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録BEAT out!
リリース年1996年
動画YouTubeで検索

こちらは2ndアルバム『BEAT out!』に収録の「More than Love」!

ソリッドなギターが特徴的な激しめな楽曲!
しかし激しい演奏に乗せた、GLAY節炸裂なポップなメロディがいい具合に絡み合います!

シングル曲ではありませんが、あの売れまくったベストアルバム「REVIEW-BEST OF GLAY」に収録されているので、バンドからもファンからも相当愛されていることがわかりますね。

彼女の“Modern…”


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録SPEED POP
リリース年1995年
動画YouTubeで検索

最後に紹介するのはデビューアルバム『SPEED POP』に収録されている「彼女の“Modern…”」!

出だしからスピード感のあるロックな楽曲で、物凄い勢いがあります!

作詞・作曲をしたTAKUROの自身曲だったみたいですが、ノンタイアップだったせいか、シングルにしては売り上げが伸びず、悔しい思いをしたとか・・・。
そんなエピソードが信じられないくらい、格好いい曲です!

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

Acid Black Cherry

中田裕二(椿屋四重奏)

まとめ

えもやん
えもやん
GLAYの歌謡ロックでオススメな曲、全7曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

泣きのメロディを書くのが得意なTAKUROと、それを歌うのが得意で大衆の心を惹きつける声を持つTERU。

この二人が出会ったからこそ、GLAYはモンスターバンドになったんですね!

-必聴(邦楽編), 音楽
-, ,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.