マイケル・ジャクソンの後継者決定戦!歌って踊れるおすすめアーティスト7選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

人類史上最高のエンターテイナーと言っても過言ではない「キング・オブ・ポップ」、マイケル・ジャクソン(Michae Jackson)。

マイケルのように歌って踊れるアーティストを求めている方のために、彼の後継者と呼ぶに相応しいアーティストをまとめてみました。

えもやん
えもやん
1人につき1曲おすすめ曲を用意していますので、聴いたことがないアーティストがいたら是非試聴してみて下さい!

スポンサーリンク

マイケル・ジャクソンの後継者候補

ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)

生年月日1985年10月8日
出身アメリカ(ハワイ)
活動2004年
おすすめ曲Treasure

まず最初に紹介するのは、現代ポップス界最重要人物の一人でシンガー兼ダンサーの、ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)。
歌もダンスもマイケルの影響をモロに感じますし、それを隠さずにあえて前面に出して、音楽の楽しさを今の若い人たちに伝えてくれています

そんな彼のおすすめ曲は2ndアルバム『Unorthodox Jukebox』収録の「Treasure」。

1980年代のマイケルを思い出させてくれるような、ディスコ・ファンク・ソウルのいいとこ取りをしたナンバーで、小気味いいベースのスラップと、ブルーノの歌声が最高に気持ちいいです。

ニーヨ(Ne-Yo)

生年月日1979年10月18日
出身アメリカ
活動1999年
おすすめ曲Because of You

次に紹介するのは、甘い歌声とセクシーなダンスで人々を魅了する、シンガーソングライター兼ダンサーのニーヨ(Ne-Yo)。
デビュー前にマリオ(Mario)に提供した「Let Me Love You」が話題となり、2006年に満を持してデビューしました。

そんな彼のおすすめ曲は2ndアルバム『Because of You』収録の「Because of You」。

「DANGEROUS」以降のマイケルのような、楽しさよりもクールさに特化した格好いい楽曲です。MVでのハットの被り方が・・・素敵すぎ。

ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)

生年月日1981年1月31日
出身アメリカ
活動1993年
おすすめ曲Rock Your Body

続いては、10代の頃からアイドルグループ、イン・シンク(NSYNC)として活躍し、ソロとしてデビューした後も大人気のシンガーソングライター、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)。
マイケルの死後に発表された曲「Love Never Felt So Good」で共演したことでも話題になりました

そんな彼のおすすめ曲はソロになってからの1stアルバム『Justified』収録の「Rock Your Body」。

何とこの曲、ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)が在籍するザ・ネプチューンズ(The Neptunes)がマイケルの10thアルバム「Invincible」の為に制作していた曲で、それが無くなった為に、ジャスティンが歌うことになったのです。マイケルが歌っていたらどんな感じになっていたんだろう・・・。

アッシャー(Usher)

生年月日1978年10月14日
出身アメリカ
活動1994年
おすすめ曲Yeah!(featuring Lil Jon and Ludacris)

こちらは若干15才でソロシンガーとしてデビューし、18才で発表した2ndアルバムが全米だけでも700万枚以上の大ヒットを記録した、アメリカを代表するシンガー、アッシャー(Usher)。

そんな彼のおすすめ曲は4thアルバム『Confessions』収録の「Yeah!(featuring Lil Jon and Ludacris)」。

クラブ映えする、トラックがめちゃくちゃ格好いい(このイントロは聴いたことがある人も多いのでは?)。そして、マイケルの影響を感じさせながらも、自分のスタイルを築き上げているのが素晴らしいです。

クリス・ブラウン(Chris Brown)

生年月日1989年5月5日
出身アメリカ
活動2005年
おすすめ曲Fine China

16才で発表したデビューアルバム「Chris Brown」が何と世界で300万枚以上を売り上げたシンガー、クリス・ブラウン(Chris Brown)。

そんな彼のおすすめ曲は6thアルバム『X(Deluxe edition)』収録の「Fine China」。

クリス・ブラウンの高音がキレッキレな最高にクールなダンスナンバー。本人もプロデューサーも、この曲がマイケルやスティービーワンダー(Stevie Wonder)に影響を受けて制作されたことを公言しています。

ISSA

生年月日1978年12月9日
出身日本
活動1996年
おすすめ曲Chosen Soldier

誰もが認める日本を代表するヴォーカリスト兼ダンサーISSA(DA PUMP)。
デビューしてすぐに大ブレイクしましたが、メンバーの相次ぐ脱退などで低迷。。しかし、2018年「U.S.A.」で不死鳥の如く蘇り、若い人の間でも人気のアーティストになりました。

そんな彼のおすすめ曲はISSAのソロ曲で『仮面ライダー THE NEXT』の主題歌にもなった「Chosen Soldier」。

ISSAの歌声、ダンス、風貌・・・どれもパーフェクト!仮面ライダーのダークな雰囲気に完全にマッチした重いサウンドに、セクシーで謎めいたISSAの歌声・・・格好良すぎます。

三浦大知

生年月日1987年8月24日
出身日本
活動1997年
おすすめ曲DIVE!

沖縄アクターズスクール出身の小中学生グループ「Folder」のヴォーカルとして、何と9才でデビュー
変声期を理由に活動を休止しましたが、その後ソロとなって復活してからは、更に磨かれたダンススキルと歌声で、日本を代表するアーティストになりました。

そんな彼のおすすめ曲はベストアルバム『BEST』に新曲として収録された「DIVE!」。

晴れた日にドライブしながら聴きたくなるような、アップテンポなナンバーで、最高にファンキー!MVの冒頭部分は、マイケル好きならピンとくると思いますが、「Black or White」へのオマージュだそうです。

まとめ

えもやん
えもやん
マイケル・ジャクソンの後継者候補を、7人紹介してきましたけど、いかがでしたか?

個人的には、ブルーノ・マーズがエンターテイナーという点では一歩リードしているかなと!

しかし、もしかしたら今後ここで紹介されているアーティスト以外にも、マイケルの後継者と呼ぶに相応しいアーティストが出てくるかもしれませんので、その時は追加で紹介したいと思います!

-比較, 音楽
-

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.