Acid Black Cherryの「エロ激しい」おすすめ曲6選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です!!

ヴィジュアル系バンドとして頂点を極めたJanne Da ArcのヴォーカリストyasuのソロプロジェクトAcid Black Cherry(通称ABC)!

ABCはメロディアスでポップな曲も名曲揃いですが、あえてこの記事では彼の事をまだあまり知らない人、つまり「ABC初心者」のために激しい曲限定で、おすすめの6曲を紹介します!

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. 少女の祈りIII
  2. INCUBUS
  3. Greed Greed Greed

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

Acid Black Cherryとは

2007年に始まったAcid Black Cherryは「エロ」をコンセプトに、ロック・メタル・ジャズの要素を散りばめながら、yasuの綺麗な高音と歌謡曲的な美しいメロディで聴く人を魅了します。

yasuのソロプロジェクトなので、バンドのサポートメンバーはほとんど固定せず、そのおかげで夢の共演を何度も見ることができました。

曲によって、合うミュージシャンにお願いしているみたいですが「これは誰が演奏しているんだろう?」と考えながら聴けるのがロック好きとしては嬉しいですね!

Acid Black Cherryのおすすめ6曲

少女の祈りIII

収録少女の祈りIII(10thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

まず最初に紹介するのは10thシングル「少女の祈りIII」。

いきなりロック・メタル好きにはたまらない極悪なリフをかましてくれます!
そこにヴォーカルyasuの最高級の天然ハイトーンヴォイスが絡みつく!

そしてyasuはヴォーカリストとしてだけでなく、メロディメイカーとしても天才的なのです!
彼のメロディは日本人のツボにハマるような切ないメロディが多く、僕は特にこの曲のBメロが異常に好き(上に貼ってある動画だと1分あたりからがBメロです)!!
是非聴いてみてください!

ちなみに、タイトルに「III」とありますが、これは1stアルバム『BLACK LIST』収録の「少女の祈り」の続編であるということを示しています(事情によりIIは発表されていない)。

INCUBUS

収録INCUBUS(19thシングル / 2014年)
L-エル-(4thアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

「ザクザクっ」と気持ちよく刻まれるギターと英語詞で歌うyasuの歌声でAメロ・Bメロは進みますが・・・サビになるとハードなのに耳に馴染みやすいメロディ&日本語でしっかりと聴かせてくれます!

コンセプトアルバムのリード曲だけあってMVのクオリティも高く、物語性があって見ごたえ抜群です!
ちなみに、MVにはサポートメンバーも映っているのですが、SIAM SHADEのドラマーの淳士さんの激しいパフォーマンスも必見です!

Greed Greed Greed

収録Greed Greed Greed(16thシングル / 2013年)
L-エル-(4thアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

冒頭からヘドバン全開間違いなしの激しいロックです!

ABCはyasuのソロプロジェクトなので曲によってバンドのメンバーが変わるのですが、この曲を弾いているのは日本ベーシスト界の超重要人物IKUO!
ハードなリフの中で暴れまわる、バッキバキのベースラインがたまりません

YouTubeで公式MVが見つからなかったので、サビから始まる50秒ほどのSPOT動画を上に貼りました。
これだけでも良さが伝わりますように・・・。

ピストル

収録ピストル(11thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

まぁこの曲はとにかくエロい!!!!
あまりに直接的すぎて、子供には絶対に聴かせられません!!(歌詞を読んだらわかりますが、タイトルのピストルの意味がもう・・・)

しかし、この「エロい歌詞×ハードなサウンド×美メロ」の組み合わせこそ、エロをコンセプトにしているABCの真骨頂と言えるでしょう!

それにしてもライブ動画を見ていつも驚かされるのですが、このハイトーンヴォイスをライブでも動き回りながら出せるって化け物でしょうか?
しかも上に貼った動画はライブが始まってから1時間半を超えた時のなんですよ・・・。

エストエム

収録L-エル-(4thアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

ヘヴィーなリフの中に際立つ歌メロが美しい、yasu節MAXの曲です!

歌詞は・・・恐らくDVな彼とそんな彼に依存してしまう彼女のことでしょうか。
とても刺激的な歌詞ですが、刺激的であればあるほど、yasuが作るハードな曲にはピッタリになりますね。

そして、イントロのブレイク時のyasu様の吐息がエロい(上に貼った動画では吐息はありませんが・・・笑)!!

liar or LIAR ?


↑曲名を押すとiTunesページが開きますので、そこでもう一度曲名をクリックして下さい(すぐに曲が流れますのでご注意ください)。

収録L-エル-(4thアルバム / 2015年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳
動画YouTubeで検索

最後に紹介するのは4枚目のアルバム『L-エル-』に収録されている「liar or LIAR ?」。

アルバム1曲目のミドルテンポの重厚ロック「Round & Round」に続く2曲目に収録されているのですが、アルバムの勢い加速させるかのような、疾走感のあるハードなロックです!

もちろんこんな激しい曲でも、yasuが作るメロディは日本人の心をくすぐる情緒的で切ないメロディなので、安心して聴くことができます。
ただ激しいだけで終わらないのは、「流石」の一言!

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

SIAM SHADE


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

中田裕二(椿屋四重奏)

まとめ

えもやん
えもやん
Acid Black Cherryの激しくてオススメな曲、全6曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

yasuの体調不良に伴って2017年から活動休止が続いて、しかもJanne Da Arcが解散になってしまったので、今後の活動がどうなるのかわかりません・・・。

しかし、必ず復活します!
そして更に素晴らしい音楽を聴かせてくれると信じて待ちましょう!!!

-必聴(邦楽編), 音楽
-,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.