【超必聴】Acid Black Cherryのおすすめ曲15選&アルバム・ライブ3選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。ヴィジュアル系バンドとして頂点を極めたJanne Da ArcのヴォーカリストyasuのソロプロジェクトAcid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)。通称ABC。

この記事ではABCのおすすめ曲を知りたい人のために、僕が心からオススメしたい曲を紹介します(おすすめのアルバムと人気曲ランキングも紹介します!)。

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
その中でも特に下記の5曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. 少女の祈りIII ←激しいロック
  2. イエス ←バラード
  3. Re:birth ←前向きになる
  4. Black Cherry ←ジャジー
  5. 指輪物語 ←歌謡ロック

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)とは

2007年に始まったAcid Black Cherryは「エロ」をコンセプトに、ロック・メタル・ジャズの要素を散りばめながら、yasuの綺麗な高音と歌謡曲的な美しいメロディで聴く人を魅了します。

yasuのソロプロジェクトなので、バンドのサポートメンバーはほとんど固定せず、そのおかげで夢の共演を何度も見ることができました。

曲によって、合うミュージシャンにお願いしているみたいですが「これは誰が演奏しているんだろう?」と考えながら聴けるのがロック好きとしては嬉しいですね!

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のロックで激しいおすすめ5曲

少女の祈りIII

収録少女の祈りIII(10thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

いきなりロック・メタル好きにはたまらない極悪なリフ!そこにヴォーカルyasuの最高級の天然ハイトーンヴォイスが絡みつきます。

更に、yasuさんが作るメロディは日本人のツボにハマるような切ないメロディが多く特にこの曲のBメロ(上に貼ってある動画だと1分あたりからがBメロです)は相当ヤバイので、是非聴いてみてください。

ちなみに、タイトルに「III」とありますが、これは1stアルバム『BLACK LIST』収録の「少女の祈り」の続編であるということを示しています(事情によりIIは発表されていないそう・・・)。

Greed Greed Greed

収録Greed Greed Greed(16thシングル / 2013年)
L-エル-(4thアルバム / 2015年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

冒頭からヘドバン全開間違いなしの激しいロック!

ABCはyasuさんのソロプロジェクトなので曲によってバンドのメンバーが変わるのですが、この曲を弾いているのは日本人ベーシスト界の超重要人物IKUOさんで、ハードなリフの中で暴れまわるバッキバキのベースラインがたまりません

INCUBUS

収録INCUBUS(19thシングル / 2014年)
L-エル-(4thアルバム / 2015年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

「ザクザクっ」と気持ちよく刻まれるギターと英語詞で歌うyasuの歌声でAメロ・Bメロは進みますが・・・サビになるとハードなのに耳に馴染みやすいメロディ&日本語でしっかりと聴かせてくれます!

コンセプトアルバムのリード曲だけあってMVのクオリティも高く、物語性があって見ごたえ抜群(SIAM SHADEのドラマーの淳士さんの激しいパフォーマンスも必見です)。

ピストル

収録ピストル(11thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

まぁこの曲はとにかくエロいw(歌詞を読んだらわかりますが、タイトルのピストルの意味がもう・・・)

それにしてもライブ動画を見ていつも驚かされるのですが、このハイトーンヴォイスをライブでも動き回りながら出せるって化け物でしょうか?しかも上に貼った動画はライブが始まってから1時間半を超えた時のなんですよ・・・。

エストエム

収録L-エル-(4thアルバム / 2015年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

ヘヴィーなリフの中に際立つ歌メロが美しいyasu節MAXの曲で、上に貼ってある動画で1:55:56から始まるので聴いてみてください!

歌詞は・・・恐らくDVな彼とそんな彼に依存してしまう彼女のことでしょうか。イントロのブレイク時のyasu様の吐息がエロい(上の動画では吐息はありませんが・・・)。

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のバラードのおすすめ3曲

イエス

収録イエス(15thシングル / 2012年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

V系とかロックバンドとかジャンル一切関係なく、間違いなく「邦楽史」に残る超名曲

出だしのメロディから最後まで一切スキがなく、優しいメロディを歌うyasuさんの歌声に胸を締め付けられます。USENリクエストチャート2012年度J-POP部門年間1位を記録したのも納得。

冬の幻

収録冬の幻(4thシングル / 2008年)
BLACK LIST(1stアルバム / 2008年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

ファンからの手紙を元にして作られたロックバラード。

大切な人を想って聴くと涙が出そうになりますが、MVを見ると一切涙が出なくなります(汗)

愛してない

収録愛してない(3rdシングル / 2007年)
BLACK LIST(1stアルバム / 2008年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

「愛してるの 愛してるの もう声にならないくらい」と始まる曲なのに、タイトルは「愛してない」・・・。素直になれない人の気持ちが完璧に表現されているバラードです。

yasuさんほど女性言葉で歌うのが似合う男性ヴォーカリストって中々いないですよね。

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)の前向きな気持ちになれるおすすめ3曲

Re:birth

収録Re:birth(9thシングル / 2010年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

病気療養のため活動休止していたABCの復活シングルなのですが、療養中のyasuさんの辛い気持ちが歌詞に強く表れています。

だからこそどん底にいるような辛い気持ちの時に聴くと、どんな曲よりも力を与えてくれる様な気がしますね。

20+∞Century Boys

収録20+∞Century Boys(5thシングル / 2008年)
Q.E.D.(2ndアルバム / 2009年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

夢をもつ全ての人に聴いてほしい、ABC流の応援歌!

サビメロとラストの歌詞が特に心を震わしてくれます。

シャングリラ

収録シャングリラ(12thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

2011年に発売された楽曲で、爽やかで疾走感のあるロックですが歌詞をしっかりと読みながら聴くと印象が変わるかもしれません。

この曲は、今こそまたたくさんの人に聴いて欲しいですね。

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のジャジーでエロ格好いいおすすめ3曲

Black Cherry

収録Black Cherry(2ndシングル / 2007年)
BLACK LIST(1stアルバム / 2008年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

最初はゆったりと曲が始まるのですが、急にヘヴィーでジャジーなバンドサウンドに切り替わる所が素敵すぎ!

ただ歌詞がかなりエロくて刺激的なので、誰かの前で歌うときは注意が必要です(汗)

黒猫 〜Adult Black Cat〜

収録黒猫 〜Adult Black Cat〜(17thシングル / 2013年)
L-エル-(4thアルバム / 2015年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

yasuさんが作るジャジーなロックに虜になっている方は多いと思いますが、この曲は特に激しさ・色気・オシャレさが高次元で融合されています!

ブロードウェイミュージカル風な豪華なMVにも注目です。

収録蝶(13thシングル / 2011年)
2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

「黒猫 〜Adult Black Cat〜」と比べると激しさが少ないミディアムテンポのナンバーですが、その分かなりセクシー!

yasuさんのセクシーな歌声に酔いしれたい人に断トツでおすすめしたい曲ですね。

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のその他のおすすめ1曲

指輪物語


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録2012(3rdアルバム / 2012年)
Acid Black Cherry TOUR『2012』(ライブアルバム / 2012年)
2015 arena tour L-エル-(ライブアルバム / 2016年)
制作作詞・作曲・編曲 - 林保徳

80年代の最上級歌謡ロックを現代流にアレンジした様な、イントロからアウトロまで色気満載な楽曲。

ここまで紹介してきたどのカテゴリーにも属していないのですが、どうしても紹介したいくらい好きな曲なので、その他枠で紹介させて頂きました(笑)

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)のおすすめアルバム・ライブ映像

「アルバム聴きたいけど、何から聴いたらいいかなー?」と迷っている方の為に、下記作品の中からおすすめのアルバム2枚とライブ映像1枚を選びました(がついている作品です)!

アルバム

  1. BLACK LIST(2008年)
  2. Q.E.D.(2009年)
  3. 『2012』(2012年)←オススメ
  4. L-エル-(2015年)←オススメ

カバーアルバム

  1. Recreation(2008年)
  2. Recreation 2(2010年)
  3. Recreation 3(2013年)
  4. Recreation 4(2017年)

企画アルバム

  1. Acid BLOOD Cherry(2017年)

ライブアルバム

  1. TOUR 『2012』 LIVE CD(2012年)
  2. 2015 arena tour L-エル- LIVE CD(2016年)

ライブ映像

  1. Acid Black Cherry 2008 tour"BLACK LIST"(2008年)
  2. Acid Black Cherry 2009 tour"Q.E.D"(2010年)
  3. Acid Black Cherry 2010 Live “Re:birth”〜Live at YOKOHAMA ARENA & OSAKA-JO HALL〜(2011年)
  4. Acid Black Cherry TOUR "『2012』"(2012年)←オススメ
  5. Acid Black Cherry 5th Anniversary Live “Erect”(2013年)
  6. Acid Black Cherry 2015 livehouse tour S-エス-(2016年)
  7. Acid Black Cherry 2015 arena tour L-エル-(2016年)

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)の人気曲ランキングTOP5

Spotifyでは累計再生数が表示されているのですが、それをもとに人気曲ランキングを作成しました(カバー曲は今回除外させてもらいました)!

人気曲ランキングTOP5は以下の通りです!ちなみに曲名の横にある数字は、Spotify内でのおおよその累計再生数です!

人気曲TOP5(2022年6月更新)

  1. イエス(265万回)
  2. Black Cherry(235万回)
  3. 黒猫 〜Adult Black Cat〜(180万回)
  4. 愛してない(140万回)
  5. 眠り姫(130万回)
えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
この記事内で紹介している曲はほとんどランキング内に入っていたので少し安心しました(笑)

Acid Black Cherry(アシッドブラックチェリー)好きにおすすめのアーティスト

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!是非一度、聴いてみてください♪

SIAM SHADE


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

中田裕二(椿屋四重奏)

TAEMIN(テミン)

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
Acid Black Cherryのオススメ曲、全15曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

yasuさんの体調不良に伴って2017年から活動休止が続いて、しかもJanne Da Arcが解散になってしまったので、今後の活動がどうなるのかわかりません・・・。

しかし、必ず復活します!そして更に素晴らしい音楽を聴かせてくれると信じて待ちましょう!

-必聴(邦楽編), 音楽
-, , ,

Copyright© Emo Stone , 2022 All Rights Reserved.