【シブ格好いい】B'zのブルージーでロックな曲9選

「B'z初心者」のために曲を紹介したいのですが、日本一のCDセールス記録を持つ彼らは、とんでもない数の名曲を残してきているため、とても1記事では紹介しきれません・・・。

ということで今回は、彼らのルーツであるブルースをベースとした「ブルージーでロックな曲」限定で、おすすめの9曲(アルバムから7曲とシングルから2曲)を紹介していきます!

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. BAD COMMUNICATION (000-18)  ←アルバム曲
  2. SLAVE TO THE NIGHT ←アルバム曲
  3. Don't Leave Me ←シングル曲

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

ブルージーでロックなアルバム曲7選

BAD COMMUNICATION (000-18)


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LOOSE(8thアルバム / 1995年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 稲葉浩志
動画YouTubeで検索

1stミニアルバム『BAD COMMUNICATION』収録曲のアコースティックリメイクバージョンなのですが、松本さんのMartin000-18のサウンドと男らしいリフが格好良すぎで、この曲を超える格好いい曲を探す方が難しいです

稲葉さんの歌声も脂が乗りまくっていて気迫が凄いので、とにかく聴いてみて欲しい一曲。

SLAVE TO THE NIGHT


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録The 7th Blues(7thアルバム / 1994年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 明石昌夫
動画YouTubeで検索

1stアルバム『B'z』収録の「ハートも濡れるナンバー 〜stay tonight〜」の全英語詞リメイクバージョン。

イントロの、ジミ・ヘンドリックスの「Little Wing」オマージュからの、カッティングの流れが絶妙!
ラストサビ前の、稲葉さんによるデイヴィッド・カヴァデールばりの色気のある高音もたまりません。

WILD ROAD


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録The 7th Blues(7thアルバム / 1994年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 明石昌夫
動画YouTubeで検索

聴いているだけで、アメリカの広い大地をバイクで疾走しているかのように錯覚してしまうほど、ワイルドでアメリカンなブルースロック!

途中で当然の様にギターソロが始まる・・・かと思いきやまさかのハモンドオルガンのソロが入りますが、これがまたいいんです。

恋鴉


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録NEW LOVE(21thアルバム / 2019年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 稲葉浩志 / Yukihide "YT" Takiyama
動画YouTubeで検索

ワウが効きまくっていて、モロにジミヘンの影響が感じられる「THE・ブルースロック」な楽曲です。

2番サビ後に一旦落としてからの、稲葉さんのボソッと一言からの、松本さん渾身のギターソロがめちゃくちゃ男らしくて最高!タイトルも、クールですよね。

マイニューラブ


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録NEW LOVE(21thアルバム / 2019年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 稲葉浩志 / Yukihide "YT" Takiyama
動画YouTubeで検索

全体的にブルースロックな曲が多いアルバムのオープニングを堂々と飾る、明るく勢いのある一曲

パーカッションがいい味出しています。

ネテモサメテモ


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録MONSTER(15thアルバム / 2006年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 稲葉浩志 / 徳永暁人
動画YouTubeで検索

冒頭の稲葉さんが吹くハープが印象的な、ポップでグルービーなブルースロック!

歌詞も歌い方も相当テンションが高く、聴いてて無条件で明るい気持ちになれますね。

LADY NAVIGATION


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録The 7th Blues(7thアルバム / 1994年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 明石昌夫
動画YouTubeで検索

B'z初のシングルミリオンセラーを達成した8thシングル「LADY NAVIGATION」の全英語詞リメイクバージョンで、アコースティックなブルース曲!

さらっと入るピアノソロと、タメが効いている松本さんのギターソロがとてもお洒落で、キツイお酒を飲みながら夜に一人で聴きたくなります(笑)

ブルージーでロックなシングル曲2選

Don't Leave Me

収録Don't Leave Me(14thシングル / 1994年)
The 7th Blues(7thアルバム / 1994年)
B'z The Best XXV 1988-1998(ベスト・アルバム / 2013年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 明石昌夫

男の哀愁漂いまくりなブルースロックバラード!この時期の稲葉さんのしゃがれた声がとにかくセクシーで、男でも惚れてしまいます・・・。

それにしても、こんなブルージーな楽曲を140万枚以上も売ってしまうB'zも凄いですが、それを買う日本のリスナーも凄いですよね(もちろんいい意味で!)

MOTEL

収録MOTEL(15thシングル / 1994年)
B'z The Best XXV 1988-1998(ベスト・アルバム / 2013年)
制作作詞 - 稲葉浩志
作曲 - 松本孝弘
編曲 - 松本孝弘 / 明石昌夫

イントロのアコギが印象的な、シングルとは思えないほどブルージーで激渋いバラードです。

ラストの、歌詞には載っていない部分の稲葉さんの叫びに、魂が震えます(特にライブの時はヤバイ)。

この記事を読んでいる人におすすめのアルバム

The 7th Blues(7thアルバム / 1994年)

記事内紹介曲DISC1 - ⑩
DISC2 - ①⑤⑧
おすすめ曲DISC1 - ①②③④⑤⑩
DISC2 - ①②④⑤⑥⑦⑧⑩

B'zのルーツを前面に出した、二枚組の問題作。

DISC2の方は、ブルースをベースとした曲が多いのですが、それ以外にもハードロック好きの心を100%鷲掴みにする②④、切なすぎる名曲⑥、シリアスなイントロがたまらない⑦、ラストを飾る壮大な⑩と、聞き所満載。

そしてDISC1は更にバラエティ豊かな曲構成で、①〜⑤はどれをシングルにしてもおかしくないほど。ブルース好きでない人でも楽しめる作品です。前年に発売され売れまくったシングル「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」と「裸足の女神」をあえて収録しない所が、男らしくて格好いいですね。

The 7th Bluesを聴く

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたらこちらのアーティストも、気にいるかもしれません。

ジョン・メイヤー(John Mayer)

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
B'zのブルージーでロックな曲、全9曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

この記事では、元々発表している曲のリメイクバージョンが9曲中3曲も入っていますが、元曲よりもリメイクバージョンの方が個人的には好きな曲ばかりです。

それはさておき・・・これからも、B'z関連の記事はまだまだ他にも書いていく予定ですので楽しみにしていてください!

-必聴(邦楽編)
-,

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.