【必聴】Guns N' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)のおすすめ曲6選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

世界中で1億枚以上のセールスを誇る、アメリカを代表するモンスターロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)。

この記事では彼らの事をまだあまり知らない人、つまり「ガンズ・アンド・ローゼズ初心者」のためにおすすめ曲を6曲紹介します。

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. Welcome to the Jungle
  2. You Could Be Mine
  3. Out ta Get Me

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)とは

1987年、ジャケ写が印象的なアルバム『Appetite for Destruction』でデビュー(このアルバムだけでもなんと、世界中で3000万枚以上を売り上げてるとのこと・・・)。

いきなり大成功をおさめましたが、メンバー間の仲が悪くなり、主要メンバーであるギターのスラッシュ(Slash)が抜けることに。

以降、ヴォーカルのアクセル・ローズ(Axl Rose)だけが残る形となり孤軍奮闘して、その状態では一枚だけアルバムを制作しています。

ガンズ・アンド・ローゼズ(Guns N' Roses)のおすすめ6曲

Welcome to the Jungle

収録Appetite for Destruction(1stアルバム / 1987年)
Live Era: '87-'93(ライブアルバム / 1999年)
Greatest Hits(ベストアルバム / 2004年)
制作作詞・作曲 - Guns N' Roses

名曲だらけの超名盤の中でも断トツで極悪な、これ以上ないほどのキラーチューン。スラッシュのギターリフだけでもビリビリ全身が痺れますが、アクセル・ローズの空気を切り裂くようなハイトーンヴォイスが、イカれ具合MAXで最高!

ロックバンドはこれくらい悪ガキっぽさ全開の方が聴いていても見ていても気持ちがいいものです。

You Could Be Mine

収録Use Your Illusion II(4thアルバム / 1991年)
Live Era: '87-'93(ライブアルバム / 1999年)
Greatest Hits(ベストアルバム / 2004年)
制作作詞・作曲 - Axl Rose / Izzy Stradlin

ボブ・ディランのカバーやバラードが入っていたりバラエティ豊かな本作の中で、ストレートにガンズの良さが出まくっている「ザ・ハードロック」な曲

ちなみにこの曲は、映画『ターミネーター2』で使用されているので、それで耳にしたことがある人もいるかもしれませんね。映画でのシュワちゃんと、この曲の親和性がヤバすぎなので、映画を見ながら聴くのがオススメです(笑)

Out ta Get Me

収録Appetite for Destruction(1stアルバム / 1987年)
Live Era: '87-'93(ライブアルバム / 1999年)
制作作詞・作曲 - Guns N' Roses

ギター→ドラムの流れで冒頭からテンションぶち上がり!

この曲のことを1番に推す人はあまりいないかもしれませんが(むしろあまり人気がなさそう。理由はよく分からないけど・・・)、個人的にはハードロック・メタル初心者に教えたくなるほど、ハードロックの格好良さが詰まった教科書的な曲だと思います。

Rocket Queen

収録Appetite for Destruction(1stアルバム / 1987年)
Live Era: '87-'93(ライブアルバム / 1999年)
制作作詞・作曲 - Guns N' Roses

怪しく重い前半パートの空気感がたまりませんが、この曲はこれだけで終わりません。途中でガラッと曲調が変わり爽やかに。

超名盤の最後を飾るに相応しい、6分を超える大作です。

Right Next Door to Hell

収録Use Your Illusion I(3rdアルバム / 1991年)
制作作詞・作曲 - Axl Rose / Izzy Stradlin / Timo Kaltio

パンクロック的な荒々しさにガンズ流ハードロックの味付けをした、疾走感溢れるオープニングチューン

ダフ・マッケイガンが弾く、イントロでのソリッドなベースが渋いので、そこだけでも聴いてみましょう。

Perfect Crime

収録Use Your Illusion I(3rdアルバム / 1991年)
制作作詞・作曲 - Axl Rose / Izzy Stradlin / Timo Kaltio

冒頭からテンション高すぎで、怖いものなしの勢いが半端ない!

そしてその勢いを一旦抑えたあと・・・・また一気に加速して弾き倒す、1分半半ごろからのスラッシュの速弾きギターソロがヤバイ。勢いに任せて、ノリノリで聴いてください。

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

アルター・ブリッジ(Alter Bridge)

まとめ

えもやん
えもやん
ガンズ・アンド・ローゼズのオススメ曲、全6曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

実は数年前に、アクセルとスラッシュが和解したことにより、ライブをしました!しかも来日してライブもしてます!

初期メンバーで新譜を出すことはないとは思いますが、それを期待してしまうファンは僕だけではないはず!期待しない方がいいのかな・・・?

-必聴(洋楽編), 音楽
-

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.