【高評価限定】おすすめヒューマンドラマ映画7選

オススメ【無料お試し限定】エンタメ系ブロガーおすすめ動画配信サービス3選

昔は、TSUTAYAでたまにレンタルをしたり、どうしても観たい映画があれば映画館に行ったりするくらいで、映画やドラマに詳しくなかったんですけど、Huluを契約してからは毎週何本も映画やドラマを見るようになりました。

えもやん
えもやん
でも、中にはあまり面白くない作品もあり、正直時間の無駄だったなと思う事が何度もありました。

そこで今回は、Amazonプライム、Hulu、Netflixなどの動画配信サービスを契約してから映画を見まくるようになった僕が、自信を持ってオススメ出来る「ヒューマンドラマ映画」を、7作品ピックアップしてみました。
評論家の様に作品の魅力をうまく伝える事は出来ませんが、世界中に数多くあるヒューマンドラマ映画の中から何を観たらいいか迷っている人の為になれば幸いです。

POINT

「評価」という項目はAmazon プライム・ビデオ内のカスタマーレビューの点数を記載しています。

ヒューマンドラマ映画おすすめ7作

レオン / The Professional

1994年公開

時間2時間12分
出演ジャン・レノ
ナタリー・ポートマン
評価 4.6点

僕の中での最高の映画の二つの内の一つです。

ナタリー・ポートマンは、史上最高のヒロインでした。
ゲイリー・オールドマンは、史上最高の悪役でした。
この二人無くしてこの最高の映画は語れません。

でも僕はそれ以上に、ジャン・レノに惚れてしまいました。
ジャン・レノ演じるレオンの事が愛しくてたまりません。
映画が進めば進むほど好きになり、とにかく二人幸せになって欲しい!と思いながら観ていました。

観た事がなかったら、絶対に一度は観て欲しい作品です。

レオンを観る

セント・オブ・ウーマン 夢の香り / Scent of a Woman

1992年公開

時間2時間36分
出演アル・パチーノ
クリス・オドネル
評価 4.7点

レオンに並び、僕の中での最高の映画の二つの内の一つです。

全盲で気難しい退役軍人スレード中佐を演じるのは名優アル・パチーノ。
数多くの映画に出ていますが、毎回この人が演じるキャラクターが素晴らしいのでしょうか。それとも、彼が演じるからキャラクターが魅力的に見えるのでしょうか。
今回も例外ではなく、最初は気難しいというか面倒臭そうなおじさんだなと思っていたのですが、気がついたらそのおじさんの事が大好きになっていました。
アル・パチーノ恐るべし。

ネタバレになるので詳しくは言えませんが、スレード中佐の最後の演説と、彼に振り回されていたチャーリーの説得は観ていて胸が熱くなったのは僕だけではないはずです。
それと、タンゴを踊ったドナという女性に惹かれたのは僕だけではないはずです。

信念を曲げずに生きていけば、必ず幸せになれるとは思いませんが、この映画を観て、信念を曲げない人でありたいと思うようになりました。

セント・オブ・ウーマンを観る

ショーシャンクの空に / The Shawshank Redemption

1994年公開

時間2時間22分
出演ティム・ロビンス
モーガン・フリーマン
評価 4.7点

「映画 おすすめ」で検索すると、間違いなくランクインしている作品です。
タイトルとカバー写真で、ありがちなヒューマンドラマだと思い込んでいたので、刑務所の中の話と知ってビックリしました。

名作みたいだし観ておこう、と軽い気持ちで観たのですが、途中で停止ボタンを押す事が出来ず・・・。
作品に引き込まれるという感覚を覚えたのはこの映画が初めてでした。

それと一つ、僕は気づきました。
名作を観ると、そこにはモーガン・フリーマンがいると。

ショーシャンクの空にを観る

ゴッドファーザー / The Godfather

1972年公開

時間2時間57分
出演マーロン・ブランド
アル・パチーノ
評価 4.4点

観た事なくても、タイトルとテーマソングだけは知っているという人は多いのでは。
僕もつい先日まで、その中の一人でした。

この映画は特に男性の方に強くオススメしたいです。
やはり、口数少なく、行動で態度を示す人は格好いいです。
男として、ゴッドファーザーの立ち振る舞いは見習いたいと思いました。

それとこの映画の見所は、時間の経過と共に心が変わっていく様を見事に表現した、マーロン・ブランドとアル・パチーノの演技でしょう。
特に好青年を演じていたアル・パチーノは、続編のPART II・PART IIIではもう・・・・・・。
アル・パチーノ最高です。惚れます。

もう一度言いますが、男性の方は是非観て下さい。
きっと気がついたら、PART II・PART IIIも続けて観ている事でしょう。

ゴッドファーザーを観る

アメリカン・ヒストリーX / American History X

1998年公開

時間1時間58分
出演エドワード・ノートン
エドワード・ファーロング
評価 4.8点

観てて嫌な気持ちになります。
そして、最後は「えっ??」と思わず声を出してしまいました

完全にイってしまっている強面のお兄ちゃんを、あの優しそうなエドワード・ノートンが演じているなんて誰が信じるのでしょう。
そんなお兄ちゃんを狂信的に慕う弟役は、ターミネーター2でおなじみの、エドワード・ファーロング。
当時20歳くらいのはずなのに、子供にしか見えない・・・。

日本人では想像できないくらい、繊細な人種問題を扱っているので、映画にハンパない緊張感があります。
暴力的な描写が多いので、苦手な人にはキツイと思いますが、観て損はないです。

しかし、あのエンディングの後は一体どうなるんだろう。
そしてあの終わり方は何を伝えようとしているんだろう。
気になって仕方ありません。

アメリカン・ヒストリーXを観る

それでも夜は明ける / 12 Years a Slave

2013年公開

時間2時間14分
出演キウェテル・イジョフォー
評価 4.4点

驚くべきことに、こちらは実話を基にした映画です。

奴隷制度が廃止される前の話なのですが、バイオリン奏者として家族と共に幸せに暮らしていた自由黒人のソロモンが誘拐され、家族も人権も全てを失い、奴隷として12年間も生きることに。

12年・・・夢も希望もなく、暴行を受けながら、そして同じ黒人が酷い目に合うのを間近で見ながら生きる12年はどれほど辛かったことか。
もしも善良な白人がいなかったら、彼はどうなっていたことか。

この映画を見て「感動した」なんてことはありません。
ただこんな理不尽な差別が、妄想ではなく実際にあったんだということを、この映画を観て知る必要はあると思います。
人種差別の問題は現代でも簡単には解決しない、根深い問題なのだと気づかされるはずです・・・。

それでも夜は明けるを観る

ダンサー・イン・ザ・ダーク / Dancer in the Dark

2000年公開

時間2時間20分
出演ビョーク
評価 3.7点

「救いがない映画」の代表としてよく耳にしていた映画。
怖くてずっと見ることが出来ませんでした。

先日、意を決して見てみましたが・・・
観た事を後悔するくらい最悪な気分になりましたが、観て良かった!と強く思います。

追い込まれても、守らなくてもいい約束を守り続けてしまうほど純粋な主人公セルマ。
純粋すぎて観てて苛立ちもしました。

最後の方のシーンは映画だという事を忘れて、観ながら息が苦しくなってきました
涙が出るとかではないんです。息が苦しくなるんです。

しかし、ここまで救いのない映画とは思いませんでしたね・・・。
見て良かったけど、もう一度見るには時間がかかりそうです。

ダンサー・イン・ザ・ダークを観る

まとめ

えもやん
えもやん
Amazonプライムで観られるおすすめヒューマンドラマ映画、全7作紹介してきましたけど、いかがでしたか?

ヒューマンドラマといっても、アクション要素があったり、過激な描写があったり、コメディ要素があったりと様々ですが、やはり沢山の人から高評価されている作品というのは、ハズレが少ないものですね。

もしこの記事で興味を持って作品を観たら、Twitter(@emoyan_stone)からでも感想を頂けたら嬉しいです!

オススメ【無料お試し限定】エンタメ系ブロガーおすすめ動画配信サービス3選

-映画・ドラマ

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.