【神々しい】オーケストラとロック・メタルバンドの共演おすすめライブ4選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

メタルとクラシックの相性がいいことは1960年代に、ディープ・パープル(Deep Purple)が証明してくれていますが、実際に指揮者と大規模なオーケストラがロック・メタルバンドと共演したら、一体どんな化学反応が起こるのでしょうか?

その答えを知るために今回は、オーケストラとメタルバンドが共演したおすすめのライブを紹介していきます。

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
1ライブにつき2曲おすすめ曲を用意していますので、聴いたことがない曲があったら是非試聴してみて下さい!

スポンサーリンク

オーケストラとバンドの共演ライブおすすめ4つ

メタリカ(Metallica)

共演The San Francisco Symphony
収録S&M(1999年)

まず最初に紹介するのは、泣く子も黙る最強メタルバンド、メタリカ(Metallica)と、サンフランシスコ交響楽団(The San Francisco Symphony)の共演。

全編通して緊張感が半端なく、間違いなくオーケストラとメタルバンドの共演では、これを超えるライブはありません。これこそが頂点であり、今後もこれを超えるライブは生まれないと思います。

Master of Puppets

このコラボでのおすすめの曲はメタリカの代表曲「Master of Puppets」。ライブ開始後、最初の歌あり曲ということで(その前の2曲はインスト)、ど頭からドラムのラーズが超ノリノリ!

9分近い曲ですが、一切隙がありません。映像を観るとサンフランシスコ交響楽団ファンも楽しそうなのが微笑ましい。

Fuel

そしてもう1曲おすすめしたいのは、「Fuel」。

「Master of Puppets」とは違いグルーヴィーなメタル曲ですが、これもオーケストラによく合う。それにしても、この時のジェームズ・ヘットフィールドの歌声調子良すぎ・・・。

ブリング・ミー・ザ・ホライズン(Bring Me The Horizon)

共演Parallax Orchestra

次に紹介するのは、若手ナンバーワンメタルバンド、ブリング・ミー・ザ・ホライズン(Bring Me The Horizon)と、パララックスオーケストラ(Parallax Orchestra)の共演です。

1871年の開場以来、伝説的なライブが生まれたイギリスのロイヤル・アルバート・ホールでのライブとあって、ヴォーカルのオリバーがいつにも増してカリスマのオーラが出てます

Shadow Moses

特におすすめは、「Shadow Moses」。冒頭の女性コーラスがメチャクチャいい味を出しています!

そして鳥肌モノのファンとのシンガロング・・からのへヴィーでタメのあるリフに圧倒されるはず。

Happy Song

もう1曲のおすすめは、「Happy Song」。こちらは先ほどとは違い、キャッチーな楽曲です。

明るいコーラス隊の声とオーケストラのクラシカルな音が混ざり合い不気味・・・だけどそれがいい!

アルター・ブリッジ(Alter Bridge)

共演Parallax Orchestra
収録Live at the Royal Albert Hall(2017年)

続いては、アメリカを代表するハードロックバンド、アルター・ブリッジ(Alter Bridge)と、パララックスオーケストラ(Parallax Orchestra)の共演です。

なんとこちら、場所も共演相手も、先ほど紹介したブリング・ミー・ザ・ホライズンのライブと全く同じ。しかしこちらの方が、よりオーケストラと馴染みまくっています

Addicted To Pain

特におすすめをしたいのは、「Addicted To Pain」。アルター・ブリッジは、今回の記事で紹介するバンドの中で1番演奏力が高いバンドなので、オーケストラに飲まれることなく堂々と演奏していて、それが格好いい。

2分30秒頃からのパートと、その直後のトレモンティのソロパートなんて特に・・最高!

The End Is Here

もう1曲は、「The End Is Here」をおすすめします。

ミドルテンポのメタルバラードなんですが、本当にオーケストラとよく合う!もともとこういうアレンジで曲出してたっけ?と錯覚するほど、違和感なく共演していますね。

エヴァネッセンス(Evanescence)

共演ツアー中の各都市の地元のオーケストラ
収録Synthesis Live(2017年)

最後に紹介するのは、歌姫エイミー・リーを擁するゴシックメタル界のトップ、エヴァネッセンス(Evanescence)と、ツアー中の各都市の地元のオーケストラとの共演。

エヴァネッセンスの方向性とエイミーの歌声を考えれば、オーケストラとの共演なんて、良いに決まってますよね(笑)

My Immortal

特におすすめをしたいのは、「My Immortal」。ジャンル関係なしに最高のバラード曲で、原曲もめっちゃくちゃいいのですが、オーケストラヴァージョンも期待を裏切りません。

エイミーの歌唱力がシャレにならないレベルで圧倒的すぎて、聴き入ってしまいます・・・・。

Hi-Lo

もう1曲は、「Hi-Lo」です。デジタル色が強めなミドルテンポの楽曲なのですが、なんと言ってもこの曲は3分15秒からの展開がヤバイ!

悪魔的な格好よさで、気を抜いて聴いているとどこかにトリップしてしまいそうになるので注意してください。

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
オーケストラとバンドが共演したおすすめライブ、4つ紹介してきましたけど、いかがでしたか?

どのバンドも素晴らしいですが、やはりメタリカとオーケストラの共演での緊張感はぐんを抜いていますね!

今後も新たにロック・メタルバンドとオーケストラが共演して、おすすめしたいと思えるライブがあったら、ここを更新していきますのでよろしくお願い致します!

-比較, 音楽
-,

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.