【必聴】Marilyn Manson(マリリン・マンソン)のおすすめ曲10選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

過激なパフォーマンスと言動に反してポップセンス抜群で、唯一無二の存在感を放つアメリカのバンド、マリリン・マンソン(Marilyn Manson)。

この記事では彼らの事をまだあまり知らない人、つまり「マリリン・マンソン初心者」のためにおすすめ曲を10曲紹介します。

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
その中でも特に下記の3曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ

  1. This Is the New Shit
  2. mOBSCENE
  3. The Fight Song

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

マリリン・マンソン(Marilyn Manson)とは

出身アメリカ
結成1989年
リンク公式サイト
YouTubeチャンネル

1989年、ヴォーカルのマリリン・マンソン(Marilyn Manson)を中心にアメリカで結成。

ライブ中に聖書を破り捨てたり、ナチスを彷彿とさせるパフォーマンスを行ったりと、批判を恐れない演出が物議を醸すこともしばしば。

音楽性は、基本的にはインダストリアル・メタルですけど、マンソンが持つポップセンスにより、一部のマニアだけでなく、大衆にまで知られるような存在となりました。

ちなみにメンバーの芸名には、必ず実在の殺人者の名前が入っているとのこと・・・。

マリリン・マンソン(Marilyn Manson)のおすすめ10曲

This Is the New Shit

収録The Golden Age of Grotesque(5thアルバム / 2003年)
Lest We Forget: The Best Of(ベスト・アルバム / 2004年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - John 5 / Marilyn Manson / Tim Sköld

静かだけど怪しく刻まれるビートでしばらく進みますが・・・50秒あたりにくるコーラスで大爆発!このコントラストが凄すぎて、頭おかしくなりそうです。

コーラス時のマンソンの、この世の不吉を全て含んだかの様なシャウトが最高!

mOBSCENE

収録The Golden Age of Grotesque(5thアルバム / 2003年)
Lest We Forget: The Best Of(ベスト・アルバム / 2004年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - John 5 / Marilyn Manson

間違いなくマリリン・マンソンの代表曲で、ニューメタル的なヘヴィー要素も満載ですが、かなりポップ!このポップセンスこそ、マンソンが世界のロックスターになれた理由でしょう。

ちなみにこの曲は、グラミー賞の最優秀メタルパフォーマンスにノミネートされました(メタリカの「St.Anger」に負けましたが・・・)

The Fight Song

収録Holy Wood(4thアルバム / 2000年)
Lest We Forget: The Best Of(ベスト・アルバム / 2004年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - John 5

これより、闘争心を掻き立てる曲があるのでしょうか?!タイトル通り、まさしく闘う為の曲

「FIGHT!FIGHT!FIGHT!」の連呼は格好良すぎて、生で聴いたら人格が変わってしまいそうですね(笑)

Burning Flag

収録Holy Wood(4thアルバム / 2000年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Twiggy Ramirez・John 5

マンソンでは珍しいハードロック色の強いリフが素敵すぎる!

アルバムの後半に入っている曲ですが、それでもかなり存在感がある曲なので、ファン人気が高いのも納得。

The Beautiful People

収録Antichrist Superstar(2ndアルバム / 1996年)
Lest We Forget: The Best Of(ベスト・アルバム / 2004年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Twiggy Ramirez

まるで行進してるかの様なキャッチーだけど不気味なリズムとリフが魅力的な楽曲。

そしてその上で、縦横無尽に暴れ歌うマンソンの表現力がヤバすぎます!

I Don't Like the Drugs (But the Drugs Like Me)

収録Mechanical Animals(3rdアルバム / 1998年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Twiggy Ramirez・Zim Zum

スティービー・ワンダーを彷彿とさせるファンキーでポップなリフに驚きました!

それと途中とラストでゴスペル調の女性の歌声が入るのですが、そこの絡みも最高です。

Rock Is Dead

収録Mechanical Animals(3rdアルバム / 1998年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Twiggy Ramirez・Madonna Wayne Gacy

「マトリックス」で使われた楽曲なので、もしかしたら知名度は一番高い曲かもしれません!

デジタルロックなサウンドが映画の世界観と合いまくってます。

Disposable Teens

収録Holy Wood(4thアルバム / 2000年)
Lest We Forget: The Best Of(ベスト・アルバム / 2004年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Twiggy Ramirez・John 5

ヘヴィーでダンサブルなロックンロール!

「真の神を憎んだことは無いが人々が崇める神は大嫌いだ」という歌詞があるのですが、アメリカでこういう事を歌えるのって‥それだけで凄いですよね。

(s)AINT

収録The Golden Age of Grotesque(5thアルバム / 2003年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - John 5 / Marilyn Manson / Tim Sköld

デジタル色が強い楽曲ですが、覚えやすいポップなメロディセンスが光っています!

聖職者の意味である「Saint」と、否定の意味である「Ain’t」を掛け合わせた造語が皮肉たっぷりで素晴らしい。

Deep Six

収録The Pale Emperor(9thアルバム / 2015年)
制作作詞 - Marilyn Manson
作曲 - Tyler Bates

マンソン節炸裂の、ノリのいいインダストリアルメタル曲。

やはりアルバムに一曲はこんな曲を欲してしまいますね(笑)

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

コーン(KoЯn)

コリィ・テイラー(Corey Taylor)

マッドヴェイン(Mudvayne)

まとめ

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
マリリン・マンソンのオススメ曲、全10曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

日本にはいないレベルで、かなり過激なバンドですが、曲を聴けば世界中で売れてきた理由がわかるはずです!

是非この記事で紹介している曲だけでも聴いてみてください!

-必聴(洋楽編), 音楽
-

Copyright© Emo Stone , 2021 All Rights Reserved.