不良漫画『東京卍リベンジャーズ』の正直レビュー【あらすじ・口コミ】

漫画を買ったりレンタルする前は必ず誰かのレビューを読んでからにしているので、僕も誰かのために漫画レビューします!今回レビューするのはヤンキー・不良漫画をお探しの方にオススメの『東京卍リベンジャーズ』!

説明不要の大人気不良漫画ですが、もしかしたら「気になってるけど何となく読むのを躊躇ってる…」という人がいるかもしれないので、そんな人の背中をそっと押すために『東京卍リベンジャーズ』のあらすじ・登場人物紹介と作品レビューを始めます!

スポンサーリンク

『東京卍リベンジャーズ』の詳細・あらすじ


©和久井健/講談社

作者和久井健
巻数29巻
期間2017年〜
連載週刊少年マガジン
出版講談社

主人公のタケミチは何をやってもうまくいかない、26歳のフリーター。

ダラダラと過ごしていたところ、中学2年生の時に交際していたヒナタが「東京卍會」という不良グループの抗争に巻き込まれて死んでしまったことを知る。

その後、駅のホームで何者かに突き飛ばされたタケミチは死を覚悟するが、気がつくと自分が一番イケてた中2の不良時代にタイムリープしていて…。

ネタバレちょっとだけ注意

できるだけネタバレは避けてますけど、ここから下はものすご〜く軽いネタバレも混ざってるので「ちょっとでもネタバレは困る!」って人は早速『東京卍リベンジャーズ』の無料試し読みをどうぞ!
» ebookjapanで無料試し読み(初回50%OFFクーポン付き)

『東京卍リベンジャーズ』の登場人物

花垣 武道(はながき たけみち)


©和久井健/講談社

本作の主人公で冴えない生活を送るフリーターだったが、何者かに駅のホームに突き落とされ、突然12年前の中学時代にタイムリープしてしまう。

ヒナタが死ぬという未来を変えるために、東京卍會を徹底的に調べる。

橘 日向(たちばな ひなた)


©和久井健/講談社

主人公・タケミチが中学2年生の時に交際していた彼女。

現代では東京卍會の抗争に巻き込まれ、弟の直人と共に死亡してしまう。

橘 直人(たちばな なおと)


©和久井健/講談社

ヒナタの弟で、警視庁組織犯罪課の刑事。

中学1年生の時、タイムリープしてきたタケミチに「12年後にお前と姉ちゃんが死ぬ」と聞かされ、姉を守るために刑事になる。

清水 将貴(きよみず まさたか)


©和久井健/講談社

東京卍會の参番隊隊員で、中学3年生。

この男にリンチされたことがきっかけで、タケミチの人生がうまくいかなくなったと思われる。

佐野 万次郎(さの まんじろう)


©和久井健/講談社

東京卍會総長で、不良のカリスマ。年齢はタケミチの一つ上。

その圧倒的な喧嘩の強さから「無敵のマイキー」と称されているが、割と子供っぽい一面もある。

龍宮寺 堅(りゅうぐうじ けん)


©和久井健/講談社

東京卍會副総長で、通称ドラケン。年齢はタケミチの一つ上。

マイキーにとって唯一無二の親友であり、マイキーと同じくらい東京中の不良から恐れられている。

『東京卍リベンジャーズ』の個人的感想・レビュー

アニメ化・実写映画化・舞台化と、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いの新感覚不良漫画『東京卍リベンジャーズ』!

不良漫画としては前例がないほどの大ヒットを記録していますが、不良漫画好きだけでなく、サスペンス好きにもおすすめしたい漫画です!不良漫画を食わず嫌いしている人にこそ、是非読んで欲しいですね!

きっと漫画史に残る作品になるのではないでしょうか!

ちなみに、この漫画を読んで魅力的だなと思った所は特に下記の2点でした。

  1. サスペンス要素強めの新感覚不良漫画
  2. カリスマの存在

サスペンス要素強めの新感覚不良漫画


©和久井健/講談社

和久井先生は『新宿スワン』でもストーリー作りが天才的でしたが、今回も本当…ヤバいです。

ただ喧嘩して名前を売って…という不良漫画ではありません!不良・サスペンス・SFの要素が絶妙に絡み合って、味わったことのない新感覚不良漫画が作り上げられています!

とにかく、一巻を読んでしまったら続きが気になって気になって仕方がなくなってしまうので、試し読みするときは気をつけてください(笑)

カリスマの存在


©和久井健/講談社

主人公のタケミチはタイムリープしてからは、本当にアツく応援しがいのある男になりました。

しかし!この漫画は主人公以上に目立ちまくる存在がいます!それが不良グループ「東京卍會」の総長マイキーと副総長ドラケン!

2人とも作中最強レベルのカリスマヤンキーなのに、どこか可愛らしさがあって、気づいたら応援したくなっちゃうんですよね。だからこの漫画は女性人気も高いのかなと思います。

ネットにある『東京卍リベンジャーズ』の口コミ

SNSや電子書籍サイトにある、実際に『東京卍リベンジャーズ』を読んだ人の口コミ・コメントをまとめてみました。

電子書籍サイトでの1巻の評価(2022年5月9日更新情報)

  • Amazon:星5つ中4.5 (4088件の評価)
  • ebookjapan:星5つ中4.3(2264件の評価)

好意的な意見のまとめ

  • ヤンキーのトップが登場してからがめちゃくちゃ面白い
  • テンポがよくてページをめくる手が止まらなかった
  • ストーリー性もあって絵も好きだし、大人買いして一気に読もうと思う
  • とにかく引き込まれた。続きが待ち遠しい
  • 幅広い層が楽しめる作品に仕上がっている。これは激アツ

ちょっとネガティブな意見のまとめ

  • ヤンキー漫画特有のノリについていけない
  • 他人の車に傷付ける行為が当たり前に書かれてて無理

基本的には好意的な意見ばかり!ネガティブな意見は、そもそもヤンキー漫画が大嫌いだって人が書いてるのかな…と感じました。

えもやん(管理人)
えもやん(管理人)
大ヒット作品なだけあって、レビュー数がとにかく多くてびっくりしました!

『東京卍リベンジャーズ』のまとめ

不良・ヤンキー漫画『東京卍リベンジャーズ』のあらすじ・登場人物紹介と作品レビューをしましたが、いかがでしたでしょうか?

もしこの記事で興味を持って、作品を読んだら、Twitter(@emoyan_stone)からでも感想を頂けたら嬉しいです!

東京卍リベンジャーズ

作者和久井健
巻数29巻
期間2017年〜
出版講談社

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

-漫画, 漫画レビュー

Copyright© Emo Stone , 2022 All Rights Reserved.