【完全無欠の歌姫】LiSAのおすすめ曲15選

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です。

プロの中でも頭1つ以上飛び抜けた圧倒的な歌唱力とパフォーマンス力で、日本の音楽シーンを席巻している新世代ロックヒロイン、LiSA(りさ)。

この記事では彼女の事をまだあまり知らない人、つまり「LiSA初心者」のために、おすすめの「ロックな曲7曲」と「ポップな曲5曲」と「バラード曲3曲」の合計15曲を紹介します。

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の4曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい

超絶オススメ!!

  1. 紅蓮華 ←ロック
  2. Rising Hope ←ロック
  3. Believe in myself ←ポップ
  4. シルシ ←バラード

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

LiSAとは

出身日本
活動2005年〜
リンク公式サイト
YouTubeチャンネル
Twitter
Instagram

2010年、TVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster(ガルデモ)」2代目ボーカル「ユイ」の歌唱役を担当し話題に。

2011年には「LiSA」としてソロでメジャーデビュー。

デビュー以降数々の人気アニメ作品の主題歌を担当したことで、「アニソン界の歌姫」と呼ばれるほどに。

有名ロックフェスに出演することで、パワフルな歌とパフォーマンスと曲がロックファンにも知れ渡り、ジャンルを超え、絶大な支持を得ています。

激しいロックな曲が好きな人におすすめの7曲

紅蓮華

収録紅蓮華(15thシングル / 2019年)
LEO-NiNE(5thアルバム / 2020年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - 草野華余子
編曲 - 江口亮

まず最初に紹介するのは、テレビアニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマである「紅蓮華」。

出だしの美しい歌声&メロディ・・・からの超攻撃的ギターリフで悶絶間違いなし!ロック・メタル好きには本当に堪らない曲です。曲もMVもとにかく「格好良すぎる」の一言。紅白での堂々とした歌いっぷりも最高でした。

Rising Hope

収録Rising Hope(5thシングル / 2014年)
Launcher(3rdアルバム / 2015年)
LiSA BEST -Day-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞 - LiSA / 田淵智也
作曲 - 田淵智也
編曲 - 堀江晶太

LiSAお得意の、疾走感と緊張感が上手い具合に融合したロックチューン。

UNISON SQUARE GARDENの田淵氏が作曲しているのですが、さすがと言うべきか・・・休む間も無くこれでもかとメロディが散りばめられていて、あっという間に曲が終わってしまうように感じます。

oath sign

収録oath sign(1stシングル / 2011年)
LOVER"S"MiLE(1stアルバム / 2012年)
LiSA BEST -Way-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - 渡辺翔
編曲 - とく

シリアスな楽曲にLiSAの力強く切ない歌声が最高にマッチ。

さすが、アニメ『Fate/Zero』のオープニングテーマだっただけあって、サビメロがキャッチーで耳に残りますね。

Psychedelic Drive


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LUCKY Hi FiVE!(2ndミニアルバム / 2016年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - 横山直弘
編曲 - 堀江晶太
動画YouTubeで検索

ベースの動きが気持ち良すぎる、スピーディーなファンクロック。並みのバンドマンではカヴァーできないほど、とんでもなくテクニカルな楽曲です。

そして何よりもその上で、簡単に歌ってしまうLiSAの歌唱力&リズム感に脱帽・・・。

Empty MERMAiD

収録Empty MERMAiD(9thシングル / 2015年)
LiTTLE DEViL PARADE(4thアルバム / 2017年)
LiSA BEST -Day-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - YOOKEY(from THE MUSMUS)
編曲 - akkin

洋楽のラウドロック好きな人にも、胸を張ってオススメできるくらい完成度の高いラウドロック。

ライブでの、暴れまわりながら歌うLiSAの迫力がすごいので、是非YouTubeで探して見て下さい。切ない歌詞にも注目。

罪人


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録ASH(13thシングル / 2017年)
制作作詞 - LiSA
作曲・編曲 - Sho(from MY FIRST STORY)
動画YouTubeで検索

「MY FIRST STORY」のギターリストであるShoが作曲・編曲したのですが、シングルのカップリング曲とは思えないほどの、最高のクオリティ。

男性ロックヴォーカリストも真っ青の、サビメロでの歌い方がたまりません!個人的には、1番Bメロのメタリックなドラムがツボですw

She


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LUCKY Hi FiVE!(2ndミニアルバム / 2016年)
制作作詞 - LiSA
作曲・編曲 - PABLO a.k.a. WTF!?
動画YouTubeで検索

なんとこちらの曲の作曲・編曲は伝説のラウドロックバンド「Pay money To my Pain」のギターリストであるPABLO氏。もちろん期待を裏切らない、極上のラウドロックナンバー。

彼女以外にこんなイカツイ曲を歌いこなせてしまうヴォーカリストが、この日本にいるのでしょうか・・・?

ポップな曲が好きな人におすすめの5曲

Believe in myself


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録Letters to U(1stミニアルバム / 2011年)
LiSA BEST -Day-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - LiSA
編曲 - 江口亮
動画YouTubeで検索

出だしから彼女の圧倒的な歌唱力に心を掴まれるはず。

この曲で彼女のことを知ったのですが、伸びやかで力強い歌声に圧倒され、即ファンになりました。とんでもないヴォーカリストが出てきたなと、驚きましたね。

best day,best way

収録best day,best way(3rdシングル / 2013年)
LANDSPACE(2ndアルバム / 2013年)
LiSA BEST -Way-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞・作曲 - 田淵智也
編曲 - akkin

始まりのメロディが印象的な、UNISON SQUARE GARDEN・田淵氏作詞・作曲のポップでロックな楽曲。

落ち込んだり悩んだりしている人の背中を力強く押してくれる歌詞と、心にダイレクトに届く歌声がたまりません。

say my nameの片想い


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LANDSPACE(2ndアルバム / 2013年)
制作作詞 - LiSA / 田淵智也
作曲 - 田淵智也
編曲 - akkin
動画YouTubeで検索

なんとまたまた、ユニゾン・田淵氏作曲の、歌詞もサウンドも底抜けに明るい、ポップロックナンバー。

この曲は、ライブでのキュートなLiSAも見どころなので、是非チェックしてみてください。激しく歌うだけではなく、こんな可愛らしく歌えるなんて・・・。

ONLY≠LONELY


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録ASH(13thシングル / 2017年)
制作作詞 - 金井政人
作曲 - 小南泰葉
編曲 - 堀江晶太
動画YouTubeで検索

大切な人との別れの際に「またね」の代わりに伝えたい気持ちが歌になった優しい楽曲。

メロディも歌詞も温かいんですけど、LiSAの歌声が切なくてグッときますね。

花とミツバチ


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LOVER"S"MiLE(1stアルバム / 2012年)
制作作詞 - 古屋真
作曲 - 黒須克彦
編曲 - とく
動画YouTubeで検索

はねたアコギの音色から始まるポップソング。

アルバム曲じゃないのが不思議なくらい綺麗なメロディで、LiSAの優しい歌声が堪能できます。

バラードな曲が好きな人におすすめの3曲

シルシ

収録シルシ(7ndシングル / 2014年)
Launcher(3rdアルバム / 2015年)
LiSA BEST -Day-(ベストアルバム / 2018年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - カヨコ
編曲 - 堀江晶太

なんでこんな名曲を知ってる人が少ないんでしょう?絶対無理ですけど・・・「紅蓮華」と「シルシ」の2曲を紅白で歌って沢山の人にこの曲を知って欲しい。。

そう思ってしまうほど、近年稀にみる、名バラードですね。

愛錠

収録愛錠(3rd配信シングル / 2020年)
LEO-NiNE(5thアルバム / 2020年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - 草野華余子
編曲 - 江口亮

初めてのドラマ主題歌となった記念すべきバラード。

愛錠というタイトルと、大陸を思わせる幻想的なメロディ、そしてLiSAの情緒的な歌い方全てがマッチしていて、日本人ならこの曲好きな人多いと思います。

Blue Moon


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録LiTTLE DEViL PARADE(4thアルバム / 2017年)
制作作詞 - LiSA
作曲 - カヨコ
編曲 - akkin
動画YouTubeで検索

所々聴こえるピアノの旋律が印象的な、シリアスロックバラード

疾走感のある曲もいいですけど、この曲の様なミディアムテンポの曲も、彼女の歌をじっくり堪能できていいですね。

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません。

よろしければ、是非聴いてみてください。

パラモア(Paramore)

Jewel

鈴木愛理

まとめ

えもやん
えもやん
LiSAのオススメ曲、全15曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

2019年の第70回NHK紅白歌合戦に初めて出場することが決まりました。

上手いだけではなく心に届く熱い歌声は、きっとファンだけでなく、彼女のことを知らなかった人たちにも確実に届くことでしょう!

-必聴(邦楽編), 音楽
-, ,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.