安全地帯の「色気がハンパない」おすすめ曲13選

更新日:

こんにちは、えもやん(@emoyan_stone)です!

日本一のヴォーカリストとの呼び声も高い玉置浩二氏率いる、今なお老若男女に高い人気を誇る5人組ロックバンド、安全地帯。

安全地帯はメロディアスでポップな曲やバラードにも名曲が数多く存在しますが、あえてこの記事では彼らの事をまだあまり知らない人、つまり「安全地帯初心者」のためにセクシーな曲限定で、おすすめの13曲を紹介します!

えもやん
えもやん
その中でも特に下記の5曲は超絶オススメなので、とりあえずこれだけでも聴いてみて下さい!

超絶オススメ!!

  1. 好きさ
  2. じれったい
  3. ワインレッドの心
  4. Shade Mind
  5. 蒼いバラ

↑曲名をクリックするとその項目までジャンプします

スポンサーリンク

安全地帯のおすすめ13曲

好きさ


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 好きさ(14thシングル / 1986年)
安全地帯V(5thアルバム / 1986年)
安全地帯 Hits(セルフカバー・アルバム / 2010年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

まず最初に紹介するのは、14thシングルの「好きさ」です。

開始0秒で放たれる艶やかな「好きさ」の一言に、心掴まれること間違いなし!
こんなにもストレートに熱い気持ちを伝えた曲があったでしょうか?!

CD音源でも玉置氏の熱さは十二分に伝わってきますが、この曲は是非ライブで聴いて観てください。
特に、「アンプラグド・ライヴ!」での狂気に満ちた歌声は、魂が震えるほど・・・。必聴です。

じれったい


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 じれったい(15thシングル / 1987年)
安全地帯VI〜月に濡れたふたり(6thアルバム / 1988年)
安全地帯 Hits(セルフカバー・アルバム / 2010年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯・BAnaNA
動画 YouTubeで検索

続いて紹介するのは15thシングルの「じれったい」。

イントロのホーンリフから、大人ロック全開
ハードでファンキーな演奏の上を、楽しそうに歌っている玉置さんが印象的です。

テレビでこの曲を他の歌手とコラボすることが多いですね。

ワインレッドの心


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 ワインレッドの心(4thシングル / 1983年)
安全地帯II(2ndアルバム / 1984年)
安全地帯 Hits(セルフカバー・アルバム / 2010年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞 - 井上陽水
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

こちらは4thシングルの「ワインレッドの心」です。

説明不要なくらい、安全地帯を人気バンドにした代表的な楽曲ですので、記事で紹介するのもおこがましいですが・・・紹介させて頂きます(笑)

1stアルバムまでのドゥービー・ブラザースを意識したロックサウンドから一転、売れることを前提に作られた歌謡曲丸出しのですが、玉置さんが歌うことで、古臭さがなくなり、何百年経とうが色あせることない楽曲だと思います。

Shade Mind


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 安全地帯VI〜月に濡れたふたり(6thアルバム / 1988年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯・BAnaNA
動画 YouTubeで検索

続いては6thアルバム『安全地帯VI〜月に濡れたふたり』に収録されている「Shade Mind」。

恋愛のイメージが強い安全地帯には珍しく、社会的メッセージが込められた曲で、とにかく格好いい!

サビでの、玉置さんの怒りに満ちた歌声とファルセットの切り替えがもう・・・たまりません・・・。

蒼いバラ

収録 蒼いバラ(27thシングル / 2010年)
安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」(11thアルバム / 2010年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞・作曲 - 玉置浩二
編曲 - 安全地帯
動画 YouTubeで検索

こちらは27thシングル「蒼いバラ」です。

前の作品から、6年半ぶりのシングルということで、ファンは待ちに待った作品だったのですが・・・こういうのを待ってました!

「ワインレッドの心」を思わせるような色気抜群の歌謡ロックで、ファンの期待を大幅に超える、大傑作です。

ブルーに泣いてる


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 安全地帯III〜抱きしめたい(3rdアルバム / 1984年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

続いて紹介するのは3rdアルバム『安全地帯III〜抱きしめたい』収録の「ブルーに泣いてる」。

夜の都会を感じさせるイントロ、そしてどこかミステリアスなギターの音色に冒頭からドキドキが止まらない

そこに玉置さんの切ない歌声が絡み合い、極上の大人ロックに仕上がっています。

1991年からの警告


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 安全地帯VIII〜太陽(8thアルバム / 1991年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

こちらは8thアルバム『a href="https://amzn.to/2KnW1L8" rel="noopener noreferrer" target="_blank">安全地帯VIII〜太陽』収録のオープニング曲「1991年からの警告」です。

このアルバムがでた時期的に、おそらく湾岸戦争について書かれたであろう楽曲。

なので、終始不気味な雰囲気なのですが、特に2番のサビのふた回しめがやばい!
気持ち悪いのに気持ちいいメロディがクセになります。

銀色のピストル

収録 安全地帯V(5thアルバム / 1986年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯・BAnaNA
動画 YouTubeで検索

次に紹介するのは5thアルバム『安全地帯V』収録の「銀色のピストル」。

タイトルだけ見ると、どんな歌か全く想像できないと思いますが、苦しく切ない恋愛の歌です。
しかし、めちゃくちゃセクシー!

1番サビの最後の「きみは泣くくせに」からの2番への流れが、たまりません

マスカレード


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 マスカレード(6thシングル / 1984年)
安全地帯II(2ndアルバム / 1984年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

続いて紹介するのは6thシングルの「マスカレード」。

六土さんが弾くベースラインが一曲通して印象的な楽曲。

ちなみに、6人目のメンバーと言われるほどに安全地帯にとって重要な作詞家・松井五郎氏が安全地帯の曲に初めて詩をつけたのが「マスカレード」だそうです。依頼されたのはこの曲だけだったのに、送られてきたテープに入っていた他の曲も気に入ってしまい、勝手に詩をつけてしかも採用されたとのこと(笑)

Lazy Daisy


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 安全地帯III〜抱きしめたい(3rdアルバム / 1984年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

こちらは3rdアルバム『安全地帯III〜抱きしめたい』収録の「Lazy Daisy」。

バンドマンには是非コピーしてみてほしい、高度な演奏技術が要求される楽曲です。

イントロからじわじわとテンションを上げていってからの・・・力強くも色気のあるサビメロがツボです。

Happiness


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 恋の予感(7thシングル / 1984年)
安全地帯III〜抱きしめたい(3rdアルバム / 1984年)
制作 作詞 - 松井五郎
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

次に紹介するのは7thシングル『恋の予感』のカップリング「Happiness」。

終始、玉置さんのウィスパーヴォイスが堪能できるので、囁き声フェチには堪らないのではないでしょうか。

イントロからずっと淡々としているのですが、サビメロのキャッチーさは流石としか言いようがありません!

HUNTER


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」(11thアルバム / 2010年)
制作 作詞・作曲 - 玉置浩二
編曲 - 安全地帯
動画 YouTubeで検索

続いては11thアルバム『安全地帯XI ☆Starts☆「またね…。」』に収録されている「HUNTER」です。

前のアルバムから7年ぶりのアルバムの曲とは思えないほど、安全地帯の中でもトップレベルに激しくて骨太なロックナンバー

「ワインレッドの心」を出していなかったら、こんなロックな曲がもっと増えていたのかもしれません。

ラスベガス・タイフーン


↑再生ボタンをクリックすると、すぐに曲が流れますのでご注意ください。

収録 ラスベガス・タイフーン(3rdシングル / 1983年)
安全地帯I Remember to Remember(1stアルバム / 1983年)
ALL TIME BEST(ベスト・アルバム / 2017年)
制作 作詞 - 松尾由紀夫
作曲 - 玉置浩二
編曲 - 星勝・安全地帯
動画 YouTubeで検索

最後に紹介するのは3rdシングル「ラスベガス・タイフーン」です。

かなり洋楽(特にハードロック)の影響が色濃く、売れる前に発売されているので、知名度もかなり低い楽曲ですが、ストレートにいい!

こんな上質なハードロックを80年代前半で完成していたなんて・・・安全地帯をあまり知らないロック好きにこそ聴いてほしいですね。

こんなアーティストもどうでしょう

この記事を読んだ人は、もしかしたら下記アーティストのことも、気にいるかもしれません!

中田裕二(椿屋四重奏)

CNBLUE

まとめ

えもやん
えもやん
安全地帯のオススメ曲、全13曲紹介してきましたけど、いかがでしたか?

今回は大人ロックな曲ばかりを紹介しましたが、彼らの魅力はこれだけではありません!!

後々、大人ロック以外のオススメ曲や、玉置浩二さんのソロでのオススメ曲も紹介したいと思いますので、そちらも是非チェックしてください!

-必聴(邦楽編)
-, ,

Copyright© Emo Stone , 2020 All Rights Reserved.